読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

種がいない生活。

あとがき書いた後ですが、良くも悪くも書けそうでしたので書いてみたいなと思いました。

種が居なくなって一ヶ月が過ぎてみての感想です。

続きを読む

【完結版】雨の花見【PCで清書】

実況版はコチラ

 

buri-hama.hatenablog.com

 

 

話の発端

話の発端はここ数年桜の季節に桜を見に遠出ができなかったので、強制に近い形で外出を決めました。

 

ここ数回、いつも写真を撮るメンバーと予定の段階から話すと話がグダグダになってしまい予定倒れになることが多いので、今回は「4/8に大宮公園まで写真を撮りに一人で出かけます。来れる方は是非どうぞ」と言うニュアンスで集合をかけました。

大宮公園を選んだ理由は

  1. 都内の桜スポットだと主導権が自分に無くなる点。
  2. 大宮公園へのアクセスが良いメンバーが多い。
  3. 自分が行ってみたい。

でした。

主導権が無くなってしまうと開始と解散が決められないのに発案者として最後まで付き合うことになる事が予期できましたので都内はNG。

アクセスの良いメンバーが多かったので気軽にこられるかなと思いました。

自分が行ってみたかった理由は桜の名所で調べると色々出てくる事と以前桜の季節の以外に行ったことがあったので地理的な心配が少ない点です。

 

 

前日までの天気・当日の天気・メンバー

前日まではこまめに調べておきました。

ちょっと心配ではありましたが、前日朝に見た4/8の降水確率が30%だったので実施することにして全員に連絡をしました。

しかし、前日の天気がずっと降ったり止んだりであったことでかなり心配でしたが、前日にiPhone機種変事件が発生して夜の段階での降水確率が見られませんでした。*1

ちなみにこの段階で一人が家庭の都合で欠席。

 

翌朝、起きたら天気は

どうするかと思いながら携帯を覗いてみると…

寝た後の夜中の段階で、一人が体調不良を理由に欠席を表明してきました。

別の一人は体調不良で通院をしてから出席するという、聞いているコチラが「無理すんなよ休めよ」と言いたくなる通院さん。

もう一人がこの雨の中「行きます!」と言うKYさん。

半病人で来るという通院さんとやる気満々のKYさん。

二人を尻目に「俺行かね」とは言えずに出発。

 

覚悟を決めて玄関に向かう自分、ドアを開けて絶望する自分。

雨しっかりと降っていますね。

 

絶望

 

もうこの言葉が心の大半を占拠していますが、今の自分には二人の友人が待っています。

そしてもう一つは後悔

 

一人で行くようにしておけばこの雨を見てやめたのになと言うこと。

後で「誘ってよー」と言われても「ごめんごめん一人で行きたかったんだよね」で済ませればよかったのにと思いながら電車に乗ります。

北上をして埼玉に入るものの雨は一向に止みません。

 

これ、何しに行くんだ?と思いつつ大宮公園の待ち合わせ場所にした氷川神社を目指すために北大宮で降りると

 

まだマシな晴れ間じゃん!!(曇天だけど)

ポジティブにこの状況に感謝をしつつMAPで氷川神社までのルートを出すと…

f:id:buri-hama:20170408230838j:plain

何この遠回り。

これ、真っ直ぐ行っちゃアカンの???

 

ルート案内を無視して直進で目指したのですが、氷川神社側ではなく公園内に入ってしまい、約束の時間ギリギリに到着することになります。

 

KYさんと合流してしばらくすると通院さんから「ドクターストップで行けなくなりました」と一報。

…通院さんはどんだけヤバかったんだろう?

 

通院さん、お大事に。。。

 

結局友人達は軒並み脱落し、KYさんと二人で花見をする事になりました。

 

そこでKYさんに「よくあの雨で行く気になったね」と聞くと「写真撮れなくても良いかなって思った。」と言うご回答。

 

なるほど、それでか…と納得して大宮公園を徘徊します。

 

 

大宮公園

運よくと言うべきか雨上がりの曇天で公園はよい感じに空いていました。

桜も十分な内容で晴れの日に来られたら最高だったろうなと思いつつも、晴れは人まみれなので雨上がりの方が良かったのかもと思いました。

露店の多さも圧巻で金に糸目をつけないで楽しんだら最高の一日になると思います。

とりあえず物価高騰すぎてどこかのランドの食事ですか?って突っ込むほどに高かったです。

 

そして唯一にして最大の問題はカラスです。

花見客の食べ残し?ゴミ目当てで相当数のカラスが住み着いているようで、公園内の露店やゴミ捨て場の付近では大量のカラスがゴミを狙って待ち伏せていたり、「カァーカァーカァーカァー」と連絡を取り合っていて怖かったです。

大量のカラスを見て最初に思ったのは大宮公園は魔王の庭園のようだ」と言う事です。

 

途中、人を気にせず降下してきたカラスの迫力にドン引きしました。

 

今日のお気に入りの一枚

f:id:buri-hama:20170408231546j:plain

人も人工物も少ない場所で取れたこの一枚です。

せっかくなので今日撮った写真でページの背景とかを変えてみました。

 

 

お昼ご飯

ラーメン大好き小泉さんの影響でつけ麺に興味の出た自分。

KYさんに許しを得てお昼ご飯はつけ麺にさせてもらいました。

 

f:id:buri-hama:20170408122114j:plain

麺処 ほん田 nijiさん つけ麺(魚介)850円。

とても美味しくてつけ麺にハマってしまいそうでした。

関連ランキング:ラーメン | 大宮駅

 

 

解散帰路

その後、大宮を少し歩いて帰りました。

出発から帰宅までの時間は大体6時間。大宮に居た時間は約3時間と言ったところでしたが大満足でした。

大体の予算内容は…

交通費往復・・・約1000円

朝食と飲み物代・約350円

昼食代・・・・・約850円

買い物・・・・・約500円

2700円で6時間楽しんで来れました。

歩数計アプリの歩数は約15000歩となっていました。

 

今日の内容を点数化するのであれば73点と言ったところです。

減点ポイントは雨天で玄関から現地までのテンションが低かったことと雨の為に持っていった交換レンズを一度も使わずにただの荷物にしてしまったことくらいです。

 

是非とも大宮公園にいける方はお勧めですので一度行ってみて下さい。(カラス怖いけど。。。)

 

 

 

*1:機種返事件は後日ネタにします。

【実況】雨の花見【終了】

【午前10時】

昨日の朝は降水確率が30%だったので、今日大宮公園で花見をする話を決行することにした。

その後、上の子の入園式、妻のiPhone買換えの件でバタバタしてしまい降水確率の確認が出来ずにいた。

今朝、携帯を確認すると自分を含めて5人中2人が体調不良と家庭の事情で脱落していた。

 

玄関を出ると雨。

嫌な予感しかない。

残り2人はこの雨の中「行きます!」と言うKYさんと「体調不良なので医者に行ってから行きます」と言う「無理すんな休めよ!」と言言いたくなる。通院さんが参加表明をしてきた。

 

そもそもこの花見は自分が桜を見に行きます。来たい人はついて来くる?というやつだったが、この雨の中拒否られない奴らを尻目に「俺行かね」とは言えずに出発。

 

現在、埼玉入りしましたが雨降ってますね。

 

【10時20分】

小雨霧雨と言った感じで何処までポジティブになれるかが肝。

待ち合わせ場所までマップを使ったら何故か遠回りさせられるの巻。

f:id:buri-hama:20170408122851p:image

 

【10時25分】

降ってきた。

そしてカラスがひどい。

大宮公園は魔王の庭園みたいだ。

 

【11時】

KYさんと無事合流。

通院さんからはドクターストップの一報。

ふたり旅開始。

酒まんじゅう食べた。

 

【11時半】

撮影やら花見やら終了。

ふたり旅は早い。

 

 

【11時45分】

お昼。

f:id:buri-hama:20170408115410j:image

並んでます。

 

【12時20分】

f:id:buri-hama:20170408122114j:image

ハイパー美味かった!

人生初つけ麺。

 

ラーメン大好き小泉さん」のおかげでつけ食べてみたくなりました。

 

【13時15分】

花見と昼食が終わりハンズにて買い物。

とりあえず腹が冷えたようで腹痛。

緊急ピットインなう。

 

【13時35分】

帰路突入。

 

【14時30分】

最寄り駅到着。

弾丸紀行でしたが楽しめました。

まとめは帰宅してから描こうと思います。

わたしのとりにくさ。

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

取らねばならぬ時は取っています。

 

有給の話。

続きを読む

【実況】学校怖い【終了】

入学式から保護者会にシフト

PTA役員が決まるまで解放されないでござるの巻。

 

決まらずに負のジャンケン大会開催。

別のクラスでは応募が殺到してのジャンケン大会開催。

 

なんだこの差は…

 

結局、帰りたくなった妻が立候補していて「こいつすげぇ」と思った。

財布の中身が二倍になれば世の中が変わるのかと気になってみた。

帰り道、最寄駅に時折露店と言うかお店が出る事があります。
ワイドショーで取り上げられたプリン!とかそんなのぼりも出ていて、プリンとかわらび餅とか結構気になります。

ただ、価格がしっかりしていてプリンが400円とかしていて恐ろしくて手も足も出ません。
このネタの書き出しを思いついたのは、ショーケースの中身をガン見する子供と値段を見て立ち去りたい親との手の引き合いを見たことから。

続きを読む

春の陽射し、穏やかな空気。

先日、上の子の卒業式に出席をして体育館に足を踏み入れました。
一応学校には行っていたので、体育館の空気感も知っていましたが、もうご縁がなくなって二十年は過ぎているのでえらく懐かしい気持ちになりました。

入学式でも体育館には入っているのに何かが違う気がして、三月と四月では何かが違うのかも知れないと思いました。

寒い体育館には陽射しが入り込んで、静かな空気で外からは現実感の薄れた日常生活の音が聞こえてくる中の卒業式。

うまく言えませんが、とても懐かしい気持ちになりました。

ただこれは上の子に伝えてもピンと来ない話で、学生から遠ざかった自分が学生に対してある都合の良いイメージが育った結果だと思っています。

子を持った上の子が卒業式で同じ空気を感じて「オトンの言ってたことがわかったよ」と言ってくれたらちょっと嬉しいなと思いながら締めます。