日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

毒親関係・親族関係の悪い部分

終わらない義母無双。

前回*1は自分がイビられた話がメインで今回は妻と耐え忍んだ話がメイン…と言うか義母の暴走っぷりが半端ない話。 *1:これ: buri-hama.hatenablog.com

お金の話。

給料の全額を家計に入れる事になって居るので生活が安定した頃から給料アップとかには興味があまりない。*1 結婚当初、妻の性格*2や家庭に目を向けたかったので*3家計を一緒に立てようと言ったら猛反発されて義母まで乗り込んできて地獄を見た。*4 *1:言い方…

いびりが嫁だけに発揮されると思う事なかれ。

はじめに dictionary.goo.ne.jp 嫁いびりとは簡単に書けば嫁として入った家で姑などからいびられるという奴。 しかし、自分は義母にいびられた。 それこそテンプレートに近いいびられ方をした。 本当、何処かにいびりの教科書「はじめてのいびり方」が売って…

無理の先。

実家とは絶賛断絶中です。そんな実家の話。

終の住処を手に入れた理由。

現在、絶賛ローン返済中で家を持ってます。 「家は買わない方がいい」「家は買った方がいい」と言う意見があるので我が家が買うしか無かった理由を書こうと思います。*1 *1:銀行関係のニュースやローン関係のニュースを見るとヤキモキしてしまいます。

予定は何日前ならキャンセル可能?

基本、キャンセルは当日でも最悪可能だと思います。 ドタキャンと言う言葉もありますが、忌引や病気、怪我や事故など色々な致し方なしが世の中にはあります。 更に親として子を持てば子の事情でキャンセルになる事もあるのです。 最初に書くと、常識的なキャ…

合わすべきは。

介護で感じた話。高齢になっても通院があるわけで婆さんは予約を取る。うちの婆さんはその辺が完全受け身ではなく自主的にガンガン予約を取る。 実家の親とその旦那からすればそこら辺の全てが気に入らないらしく常々争いの火種になってしまう。

義理&人情。

妻には義理人情の知識はあるが心はないと思っている。 これがまた非常に厄介で結婚をするまで見抜くことが出来なかった。

全ての差は受けた愛情だと思う。

叔母からメールが着た。*1 それは何度目かの断絶考え直せよメールで、やり取りの中で婆さんのボケは進行していて自分が婆さんの所に近寄らないのは婆さんが自分を怒らせてしまったからだと勘違いしていると言う事でした。*2 *1:それに関する話はコチラ: bur…

この半年の間に二度も家を使わせろと強く言われた話。

小規模な話はチラホラあるが、大々的に「家を使わせろ」と言われたのはここの所では初であり、これが元で人間関係がこじれることとなった。 正直、こんな奴らがどうなろうと知ったことではないし、このまま生涯会わなくなっても構わないとさえ思う。

あなたが抱え込む必要。

「何でもあなたが抱え込む必要はない」と言ってもらえた事がある。

【一瞬】2017.4.3 おネ兄い

へんな書き方をしましたが、お祝いの話です。 上の子の進学に伴いお祝いが各方面から届きました。

断絶から二ヶ月半。

buri-hama.hatenablog.com 早いもので断絶から約二ヶ月半が過ぎました。*1別段何の疼痛もなく、日常はただただ流れていっています。 *1:下書き段階では一ヵ月半。なので文中に一ヵ月半の記述があるかもしれません。ご了承ください。

普通に求められ、普通に無視され。

大叔母の納骨の件。 実家に会いたくないのでお呼ばれしたら困るなと思って居たら、叔母から大叔母の一家だけで納骨は済ませたから呼ばれることはないとメールが来た。 ホッとした反面、少々苛立った。

心無い大人の言葉で子供の心はシッカリとねじ曲がる。

「お前経由で近所にいる親戚の乳児に病気がうつったら誰が責任を取るんだ?お前は責任を取れるのか?」 物の・・・物をもらう重み。 - 日々のアレコレ。 こちらで書いた親戚は近所に住んでいたので当然小学校は同じところになった。 あの学校では良い思い出…

成人式の光と闇。

この度、弟が成人式を迎えた。 先日の実家で戦う直前、弟にはお祝いは渡しておいたが、やはり遂に弟からは成人式云々のメールも何もなかった。 代わりに妹からは誰かの差し金なのか、本人なりに感じる点があるからかはさて置き、弟の一張羅写メが届いた。*1 …

物の・・・物をもらう重み。

何がきっかけだったかは思い出せないものの職場で千羽鶴の話がでました。その時にふと思ったことがある。 小学校の時、クラスのイケメン男子がなんだかの病気で長期入院をした。良く言えば平等に仲の良い、悪く言えば打算的なイケメン男子だった彼。 そんな…

書き溜めずに書く。一日と二日の問題点を来年の自分に向けて残しておく。二日版。

buri-hama.hatenablog.com 妻が初怒りを果たし、ヤレヤレと義実家への訪問が終了した。 正直自分の体調も良くないことから実家行きはキャンセルしたかったが妻が昨年末に自分の母親から「では二日」と挨拶されたことを気にして是が非でも行くべきであるとな…

書き溜めずに書く。一日と二日の問題点を来年の自分に向けて残しておく。一日版。

今年の正月はかつて無いほどに最悪の正月となった。 今日になってようやく平和な雰囲気になったが一日、二日と最悪な思いをしたので来年の自分に向けてこの文章を残しておこうと思う。 昨日書いても良かったがそこまでの精神状態になれず先ほどようやく気分…

25の掟。

親父殿方のいとこの家にはこんなルールがあった。 「25までに家を出て自立しろ」 当時おじ様は会社の役員だかをしていたが、そんなものはお腹いっぱいご飯を食べさせて貰う時以外は関係無くて、おじ様は気さくで面白いオッさんです。 そんなおじ様が決めたル…