読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

結婚・恋愛

恋愛とスポーツとラーメンチャーハン。

先日の続きと書いても良いのかも知れません。*1上の子にBくんの生き様を説明して、彼は結婚の為に自身を変えるべきか否かの話をした。 *1:先日の話: buri-hama.hatenablog.com buri-hama.hatenablog.com

オッサンたちのMAIL。

先日のこの投稿の派生です。 buri-hama.hatenablog.com 最近、種の居ない生活になり、書く時間が減ったことでネタ切れ感が出てきたのでちょっと普段やらないものをやってみます。 友人Aと友人B他の結婚観に関して話をしていたので、その話を「ノーリスクで成…

あり得ないワンチャン。

友人と会った際に、別の友人の…と言うか未婚者の話になった。話した友人も未婚ですが、本人曰く「余程のミスが無ければ結婚はあり得ない」と言うことなので何故か「言う側」で話に参加していた。

続・妻のワガママ。

前回の話はこちら buri-hama.hatenablog.com PCが届きました。 妻に自覚を持ってもらいたかったので全部妻にやらせたかったが、妻は箱の開封すらしない。 「だってわかんないもん」 「もんじゃねぇ。」と一応言っておく自分。 開封からセットアップまでやる…

妻のワガママ。

最初に 結婚していい年数が経ちましたが未だ妻には好意的です。日々感謝もしています。その上でこれを書いています。悪意だけで書いたわけではございませんとだけ先に書かせてください。

もしこの先独身に戻っても再度結婚をしたいと思う自分だが、そんな自分でも結婚を拒否したくなる場合。

結婚は良いものかと思います。 ただ、やはり結婚は相手だけではなく相手の家族も関わってくるので、どうしても二の足を踏んでしまう。

晩婚を悪くは言わない。ただその考えは否定する。

周りがスーパー晩婚化で、1人の友人は昨年ようやく結婚をして今夏親になると人伝てに聞きました。 結婚の報告までは貰っていたのですが、親になる報告は共通の知人から貰いました。 同い年の友人でも子供の年齢が違うのは不思議だなと思うことがあります。

始めて貰えるはずだった日。

お題「バレンタイン、初めて渡した日、貰った日」 何となく時期的にお題に答えてみようかと。 ただ、貰った話だとあんまり良い思い出が無いのでお題を少し勝手に変えてしまい… 「貰えるはずだった日」 にしてしまいます。 彼女(後の妻、以後:妻)と付き合…

夜間救急にぶちギレた話。

もう10年くらい前の話。 buri-hama.hatenablog.com こちらで書きましたが、夜間救急に子供を連れて行くのは自分の役目になっていました。 上の子を連れて行く際には妻のお腹には下の子が居て留守番。下の子を連れて行くときは上の子と妻は留守番でした。 夜…

育児で二番目の不満。

buri-hama.hatenablog.com やはり父親で育児に参加していて女の話として蔑ろにされる事の次に不満を感じたのは【学校と病院】です。 学校は病院よりも後になりますが本質は変わらないので一緒に書きます。 とりあえず病院のタチの悪さは母親前提の体制で父親…

歴然たる差。

buri-hama.hatenablog.com 今回のホームパーティーの件での考察と言う名の愚痴。 話がわかりにくくなってきたので先に友人達に名前を付けます。 某友人・カインホームパーティーを催した友人・セシルFacebookに載せていた友人・エッジ 某ゲームから拝借です…

書き溜めずに書く。一日と二日の問題点を来年の自分に向けて残しておく。二日版。

buri-hama.hatenablog.com 妻が初怒りを果たし、ヤレヤレと義実家への訪問が終了した。 正直自分の体調も良くないことから実家行きはキャンセルしたかったが妻が昨年末に自分の母親から「では二日」と挨拶されたことを気にして是が非でも行くべきであるとな…

書き溜めずに書く。一日と二日の問題点を来年の自分に向けて残しておく。一日版。

今年の正月はかつて無いほどに最悪の正月となった。 今日になってようやく平和な雰囲気になったが一日、二日と最悪な思いをしたので来年の自分に向けてこの文章を残しておこうと思う。 昨日書いても良かったがそこまでの精神状態になれず先ほどようやく気分…

育児で最初の不満。

www.iza.ne.jp 「一生恨まれる? なぜ夫は妻の妊娠中に不倫に走るのか」と言う記事を目にした。 とりあえず大前提で不倫はダメ。 申し訳ないし、自分勝手な言い草だけど自分はされたら嫌なのでしないですし、そこら辺から不倫はダメ。 文中に「妻が情緒不安…

趣味を殺した後に残るもの。

日曜日、買い物に連れ出された先で同じように買い物カゴを持って奥さんの三歩後ろを歩く旦那さんと思しき人を見ながら思った話。

黙る連中の遠ざかるウエディング。

ここ数年、婚期を逃した身近な男どもの中で共通するものを見つけたのでネタにします。 その共通点は「沈黙」こいつら都合が悪くなると黙り込んでしまうのです。

がっつく女子。

妻と話をしていて、妻の職場に新しく入った娘さんが自称男好きだそうです。 自称するだけはあってかなりの男好きで老若見た目も問わずに男性には笑顔で距離も近く見つめながらニコニコ話しているのに、女性相手だと露骨にガン無視するとか、側で見る女性が思…

結婚生活は終わらない七並べ。

きょうだいやイトコ達が結婚をする際に贈りたい言葉とその話。