読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

心無い大人の言葉で子供の心はシッカリとねじ曲がる。

「お前経由で近所にいる親戚の乳児に病気がうつったら誰が責任を取るんだ?お前は責任を取れるのか?」 物の・・・物をもらう重み。 - 日々のアレコレ。 こちらで書いた親戚は近所に住んでいたので当然小学校は同じところになった。 あの学校では良い思い出…

成人式の光と闇。

この度、弟が成人式を迎えた。 先日の実家で戦う直前、弟にはお祝いは渡しておいたが、やはり遂に弟からは成人式云々のメールも何もなかった。 代わりに妹からは誰かの差し金なのか、本人なりに感じる点があるからかはさて置き、弟の一張羅写メが届いた。*1 …

物の・・・物をもらう重み。

何がきっかけだったかは思い出せないものの職場で千羽鶴の話がでました。その時にふと思ったことがある。 小学校の時、クラスのイケメン男子がなんだかの病気で長期入院をした。良く言えば平等に仲の良い、悪く言えば打算的なイケメン男子だった彼。 そんな…

25の掟。

親父殿方のいとこの家にはこんなルールがあった。 「25までに家を出て自立しろ」 当時おじ様は会社の役員だかをしていたが、そんなものはお腹いっぱいご飯を食べさせて貰う時以外は関係無くて、おじ様は気さくで面白いオッさんです。 そんなおじ様が決めたル…

同性のストーカー被害にあった話。3

同性からのしつこいつきまといや、わがままに振り回されていた話のその3。

同性のストーカー被害にあった話。2

同性からのしつこいつきまといや、わがままに振り回されていた話のその2.

彼らと彼女らの同窓会。

buri-hama.hatenablog.com 前に書いたような小学校生活だった訳ですが、比較的に中学校はマトモだったところに、別の小学校からも人は来るわけで、そうもなれば無駄に閉鎖的なイジメなんてやっていても面白くないやら、色気付いた人達は格好悪くてやってられ…

同性のストーカー被害にあった話。1

同性からのしつこいつきまといや、わがままに振り回されていた話のその1。

棘の抜き方と癒し方を知らない。

昔突き刺さった棘の用な言葉の抜き方と傷口の治し方を知らないので今も困っている話。