日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

浮気とか不倫について妻と話して見た。

アメリカの方で不倫サイトがハッキングされたとかのニュースを見た頃、丁度心がMAX腐っていて、もっと酷いものや汚いものを見ようと思ったり色々あって、気が違っている人とのトラブルの話やヨメvsトメのテキストを読み漁った時期がありました。

 段々とログを読んでいくと最初読んでいたDQN返しが終わり…次が終わりとやっていて、出てきたのは不倫したヨメに仕返し、とか浮気した旦那に仕返しと言ったもの。

まあ、熱心に読んでしまいすっかり馴染んでしまいました。

で、読み漁っていて動画とかでは伝わらない文章からの情景で不倫や浮気って周りの常識云々だけじゃなくて本当にしてはいけないものなんだなと言うところに、吐き気を催すくらいされた夫に感情移入したところでようやく到達しました。

で、世の中に疑心暗鬼になりすぎてしまい、妻からはその手のページの閲覧禁止令が発令されたりもしました。

そんな頃、昔のバイト時代のフィルム写真を整理していると、まあまあ出てくる出てくる。

既婚社員と既婚パートが飲み会の席で調子に乗ってカップルっぽいポーズをしている写真などなど。

撮った瞬間の事までは鮮明に覚えていませんが、多分「あーあー、とんでもないの撮れちゃったよ、いいのかコレ?」とは思ったはず。現に写真になって皆で見ているときにも「ヤバいよね」とか色々言ったのは覚えています。

お酒の席の事、大事なノリと言えばそれまでですが、家で何も知らないお互いの配偶者の気持ちになるといたたまれません。

丁度横にいた妻に「これ、どう思うよ?」と聞いてみました。

ウチの妻、煙に巻くのがうまく?と言うかこっちが根負けするくらい煙に巻いたり、質問に対し質問で返したり、必要以上に詮索をするのもされるのも嫌ったりするのであまり期待せずに聞いて見たのですが、返答は「よくわかんない」

何がわかんないんだろう?そんなあなたがわかりませんと思っていると妻が続けます。

「本当に世の中にはそんな人たちがいるの?」と…

良く言うもんです。

そう言う昼のドラマとか好き好んで見ているのに…と思いましたが口にはしません。

ここで、ふと気になって妻に聞いて見ました。

「もし、私が浮気をした場合どうなるの?」

と…

個人的には「別にどうでもいい」とか言うかと思ってましたが、妻の回答は…

「そんなもん、考えている余裕なんて無いでしょ?一人で子供達育てなきゃならんのだから」

OH!私の存在が消えている!?

妻に聞いて見ると、そんな奴は一発レッドカードだそうで子供達にも会わせることなくオサラバだとのこと。

で、妻に「何?何かあるの?」と聞かれたので、質問に対する希望する回答

「泣きながら捨てないでと懇願されたい」
「自分の非を直すので思いとどまってと言われたい」
と可愛らしい事を言ってくれるかと思って聞きました。
と答えたら鼻で笑われた

ちなみに妻には「浮気相手がいるのならそいつに枝切り鋏持って行くから覚悟しておけ言っておけ」と言ってあります。

まあ、こんな会話もある程度していないだろうなと言う気持ちが無いとできないんですよね。