日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

必要性とメリットとデメリットとお前ら邪魔なんじゃという話。

未婚化社会で、私たちはどうすればいい?
人生で一度も結婚を選ばない「生涯未婚率」は10年間で倍増しました。未婚を選ぶ人が増えつつある中、私たちはどうすればいいと思いますか?

と言うのがYahooの特集の中にあって、最後の部分に質問?こんなアンケートがありました。

 

独身者の就業や経済環境を支援すべき
独身者に出会いの機会を提供すべき
結婚や家族のすばらしさを教育すべき
現在の結婚制度を変えるべき
何もする必要がない
上記にはない

 「上記にはない」を選んでコメントを残そうかと思ったけど、アカウントの設定も厄介だし、メールを送る際に名前が行くのも嫌なのでやめてしまった。

 でも、折角考えたので書いてしまおうと言う事にしました。

 

まあ、基本的に上の解答欄の上三つには細かいことを言わなければ賛成。

細かいことと言うか、それで行くと結局今後ずっと面倒見るの?と言う話になるので選択したくはない。

四つ目は古い人間がいる以上、やると古い考え方と新しい考え方の悪い面のみのハイブリットな制度になりそうなのでNG。

五つ目はそれじゃあかんでしょ?って話。

 

個人的には少なからず上の三つに近いこともしつつ

・結婚の必要性の説明と結婚のメリットやデメリットの説明

すばらしさだけじゃダメだと思う。

 

で、自分が一番したいのは

・親世代の再教育

結局、自分が結婚をして干支1周を過ぎる年月が経ってみて、思い返してみると一番邪魔に感じているのは親世代の存在。

昔の親世代(親の親、自分からしたら爺さん婆さん世代)のイメージは口も出すけど金も出す。だったのが、近年そうそうお金持ちばかりではないので、親世代は金は出さないが口は出す

更に鬱陶しいのが、考え方が古いと言うか、今のやりかたにそぐわないことが多すぎる。
金も出さないし、助けてもやらない、でも従えって言う訳のわからない持論を持って迫ってくる。
結局、そういう話を今の世の中ってSNSだったりWebで簡単に仕入れられて、よその国の話ではなくて本当に何処にでもある話しってわかっちゃうから結婚が嫌になると思うんです。

 

かと言ってわからなければOKではなくて、根本から治す必要があるんだろうから、やはり推奨したいのは「親世代の再教育」

お前ら毒親なんじゃ、お前らがウルトラデメリットなんじゃと知ってもらうべきなんだと思う。

きっと「でもでもだって」って毒親の人たちは訳わからん事いうんだろうけどね。