読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

パソコンでちょっと。

人はついつい自分の周りの人を使いたがってみたり、自分の周りの人にその事を自慢したがる話。

 人はついつい「私の知り合いにあの職業の人間がいるから、あれこれをやれるんだ」と自慢?したくなるようですし、その知り合いに頼みたがる。

ただ、どう考えてもお店で頼む方が安いし確実なのにどうしてか人にやらせたいようです。

わかり易かったのが、昔勤めたブラックの会社で社用車のブレーキランプが片方切れたとかで、上から目線で自慢が趣味なオッサン社員が自分の先輩にブレーキランプを交換しとけと言い出しました。

先輩は自動車が大好きで簡単な整備なら自分でやってしまえるほどで、時間があれば車検も自分でやってしまえる人。

先輩はオッサンからの申し出に対して「そんなの安いんですから、ガソリン入れるついでにスタンドの人に頼めばすぐですよ」と断りますが、オッサンは引き下がらずに「安いならちょっとホームセンターとか車屋さんに行って買ってきてやってよ、君ならちゃっちゃとできるでしょ?」とか言ってます。

結局、この後先輩は「スタンドなら買いに行かなくても部品あるし店員はお金貰うプロなんだからちゃっちゃとやれますよ」「俺、やりませんよ。乗るの貴方ですよね?整備不良で捕まりますからね」と言って引かずにオッサンを撃退していました。

オッサンは最後まで「やれるんだから」「社員として…」とブツクサと文句を垂れていました。

この手の話の中で無視されがちなのがお店で払うお金には割高に感じても店員さんへのお給金が入っていて、先輩がホームセンターやオートバックスイエローハットで買って交換する場合には先輩へのお給金が含まれていないから安いという事。

本来、時給が発生するのならば先輩の往復の時間給と交通費。交換の際の手間賃が乗っかってきて、スタンドで頼むのに比べたらトンデモナイ額になるでしょう。

代わりに先輩には責任も乗っかってくるのですぐ壊れたとかだと何を言われるかわからないし、正直なトコロ、引き受けない方がいいお話。

ブラックな企業での一幕なのでそんなモノは無視されて、いかに人を使い倒して安く済ませるか、いかに責任を人に押し付けるかなのかも知れませんが変な話だなと思います。

多分オッサンは自慢が好きなので、ウチの社員がこの俺の命令でブレーキランプを取り替えたとか自慢したかったんだろうなぁ…と思いますが、ランプ代金のみで全部やらせようとかどうなのでしょう?

自分もブラックな企業で揉まれたお陰でDTPのオペレーターだけではなく、簡単なVBAを組めたり、PC本体のセットアップから簡単なネットワークの構築みたいなもの、ホームページの製作なんかはやれたりするので、色々と聞かれたりします。

中には確かに何処に何て聞いたら良いのかわからないようなものも有って、確かに聞いて正解と言うものもあるけれど、大体は、パソコンで仕事している人間ならパソコンに関することは全部聞いてしまえと言う、本来なら電気屋さんに聞きなさいなと言うものや、サポセンに電話なさいなと言うものばかり。

大概サポセンに電話しなさいと言うと

「有料だから」
「待たされるから」
「しつこく聞けないし」
「聞きながら考えないといけないし」

この辺りの返答をしてくる。

一度、金も払わないで人を長時間拘束して利益だけを得るなんて泥棒だと言ったら

「そのことに関してはプロじゃないんだから金なんか払うか」

と言われたので、ならばプロではないのでわからないものはわからないし、間違ってもグダグダ言うなと言ったら

「間違いは許さない」

と言われてポカーンとしてしまったことがあります。

師走と言うことで年賀状の季節です。
毎年恒例でこの時期にしかパソコンを使わない人から電話が鳴る事を思い出したらこの文章を書いていました。

 

最後にタイトルに関して、

「パソコンでちょっと」

これは大概人にやらせる人が使う口癖。

「パソコンでちょっとやってよ、パソコンなら簡単でしょ?」

とやってもらえる前提で言ってきてやり遂げても

「やっぱりパソコンは凄いね」

「パソコンあれば誰でも出来ちゃうんだろうな」

とか言われる。

ならパソコン買ってやってみなさいな。
何で世の中には専門の学校があって、これらを生業としている人がいるのかとかわからないみたいです。

 

そして毎回尊敬してしまうのは妻の何を言われてもやらない。どうしても欲しいのならば自分でやりなさい、やれないならば諦めろ。と言う姿勢。これに感銘を受けて自分も変わろうと思うのですが、それらを受け入れられない人とは御縁を切りたいなと思っています。