読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

駅メモ! - ステーションメモリーズ!のアレコレ。

エッセイ 過去記事再録 ゲーム

人生初のスマホゲームに課金をする程に熱中した話から覚めた話まで。

  駅メモ! - ステーションメモリーズ!にハマりました。冷めました。覚めました。

 

ハマりました。
生まれて初めて課金しちゃったよって話。

2015年8月のお盆付近に、最近頭打ちでこれ以上先に進むには課金で強キャラを取らないと駄目なんじゃないか?と言うパズドラと期間限定イベントの無い時には集中できなくなってきたぷよクエに手が出ずにお試しで入れてみた駅メモ。

キャラゲー?ぽい装いには目を瞑り、やってみると位置ゲーの面白い事、面白い事。

個人的にリアルの状況がヴァーチャルに反映される感じに引き込まれていき、一気に引きこもり脱却!と言うか外出好きに。

そして、ついに生まれて初めて課金までしてしまう始末(一時パズドラに課金するかガチで悩んだものの結局しませんでした)。

この影響が物凄いわけで翌月からこっち、わざわざ駅を取りに行くためだけに外出すること多数。

その影響か年末前には風邪引いてダウンしました。

 

冷めました。

初めて課金するまでハマったスマホゲーム「駅メモ」

2015年8月に初めて以来、友人も巻き込んで一大ブームとなりましたが既に飽き気味。

大きな理由は1点。

「駅への異常なまでの執着」

砕いて書いていくと「強者の馴れ合いを目撃したこと」で急に冷めました。

このゲーム、駅へのチェックインと駅の奪い合いがメインなのですが、狭き門にしている以上、ある程度の奪い合いは致し方ないのですが、強者の中で馴れ合いが出来ていて。

「ランダムでチェックインしたらあなたの駅でした、気にせずに取り返してくださいね」

と言うやり取りを目撃しまして、何だ「あなたの駅」って?と冷めました。

まあ、仲の良い間柄での取り決めなのかも知れませんが、このやり取りが案外全てを物語っていて、駅への執着が酷いマスター(ユーザー)だと、駅を取った瞬間に反撃をしてきます。

別に多少取られても問題無いですし、確かに上位3位までは駅に名前が載るので気持ち的に違うのですが、だからって目くじら立てて課金してまで相手を排除する執着に引いたというか冷めました。

後は強者が弱者に対して容赦が無いので、最寄駅なんかでは重課金のマスターが一日中陣取っていて、ゲーム中のスキルで戦うのではなく課金額で戦うような状況に巻き込まれています。

駅にアクセスすると再アクセスまでに必要な時間は5分。
測ったようにその5分きっかりに殴りかかられて、倒せないとわかれば課金アイテムで駅から追い出される。
出先でチェックインしたら逆恨みされるとかも耳にしますし。
行ったことのある駅にチェックインするという事に使うようにして最寄駅での課金合戦には参加しないように気をつけようと思った次第。

 

覚めました。

そんな駅メモ。
年を越してみると、勤務先付近で3位になっていた自分は4位に転落していて多分お仕事も何もされていないのかな?と思えるほどにしょっちゅうログインしてきていた執着タイプのユーザーが3位になっていました。

正直、引くと言うか怖くなってしまう訳で、この人は正月に何をやってたんだろう?と思ってしまいます。
おかげで目が覚めたと言うか、元々転落したら課金をやめようと思っていたわけでちょっと肩の荷が下りた感じです。転落したからと言うわけでもなく、転落したおかげで気楽にやめられるようになりました。

ここ数週間でも冷めていた影響でそんなに駅のGETに注力するわけでもなく、今まで携帯から目を離さなかった事がどうかしていたんだなと思えるほどに、駅メモのことがすっぽり抜ける事もあったわけで、課金をやめる時期としては良かったのかも知れません。

 

駅メモを評価すると

相性の合う人にはかなりハマれるアプリだと思います。
正直面白くて引きこもりも脱却できました。
ただ、強気な運営の態度には驚きました。
多少の不具合も無視する運びでこれがパズドラやぷよクエだったら間違いなく詫び石だなと思う内容が「不具合直りました」のみで終了されたり。

課金アイテムの値段設定が強気でどの層を狙っているのかが訳わからん上に、ユニットを手に入れられるガチャが高価なのに消費アイテムのハズレが結構な割合で設定されているあたりは鬼だと思いました。
後、位置ゲームなので致し方ないもののイベント駅が遠方で参加できない場合の救済策なども一切無しなのには驚きました。

希望する改善点としては低レベルのユニットほど経験値の身入りを良くするとかして強者の独走を止められるようにしてほしかったり、ログインボーナスが極端に少ないのでもう少しバラ撒くくらいでもいいのではないかと思いました。後は無課金だと一日に駅にチェックインできる回数が12回とシビアを通り過ぎてあり得ないのでそこの所は改善して欲しいと思いました。せめて20分に一度回復してくれるとかなら高価な課金アイテムも納得いくのですが…

こうやって書いていると結構不満あるな…。

惚れた者負けではないものの、ハマっている間は我慢できる問題って結構ある感じです。

 

再び覚めるまで。

5月の連休にイトコの兄貴から呼び出しを受ける形で復活していた「駅メモ! - ステーションメモリーズ!

上を書いた時からそれまでの数ヶ月は覚めきっていて1日12回の回数制限で済ませていたが、兄貴の呼び出しの内容が「駅取るぞ駅!」であったことから再び課金をして月間無制限ユーザーに復活をしました。

課金額を昇華する為*1にも「復活したなら行こうよ」と友人と出かけたこともあり、その後数ヶ月間無制限ユーザーであったりしました。

とは言え、この日々が自身にプラスになっているかといえばNO。

基本、通勤時の電車内でBlog用の文章を書いていましたが、このゲームはリアルが作用するので書くと駅へのチェックインが出来なくなるのでまず文章を書かない。

書いたとしても一行書いて切り替え。また一行書いてとなってしまい、載せる際に読み返すと支離滅裂であったり、二度同じ事を言っていたりと良いことが無いのです。

後は常時GPSやら電波やら使うのでバッテリー喰いですのでしょっちゅうモバイルチャージャーのお世話になることもあります。

しかし、日々それなりにやっていると結果はついてくるもので、再び会社最寄り駅では3位になり自宅最寄り駅では2位になる大健闘。

これが正直良くなかった。

上位3位までは現在のポイントが見られるので2位の場合には「3位と15万ポイント差か…」とかできてしまうが、正直追いかけられる気持ち悪さは半端なく、ついつい意地になってしまいます。

3位の方は4位以下は本人にしかわからないのでこれまた気が気ではないものの、まあ抜かれる時は抜かれるでしょうと言った気持ちでやってこれた。

3位のはるか前方に立ちはだかる2位。
2位の後を猛追してくる3位。

さて、前回も覚めた一因に「執着タイプのユーザー」が居ましたが、今回も物凄く、前回の一因ユーザーは下手をすると1日に数万ポイントを稼ぎ出すようになっていました。

もう、一日中携帯を持って駅周辺にいる状況で正直相変わらず怖い。

当然、自分は3位で相手は2位ながら毎日ぐんぐんと差が付いていく。

更に地元駅に進出してきた3位は全国順位が100番台のユーザーでプレイをしていて各所で名前を見かけますし、こっちも一日に数万ポイントを稼ぎ出してぐんぐん差が詰まる。

たかがゲームなのに生きた心地がしない 笑

ここでやめるのも敵前逃亡みたいでやだなぁ、少しくらいこの怖い人達の側をウロウロしてやるという気持ちもあって続けてしまいます。

ただ、正直変な飽き方もしていたので未使用の娘どもを使用して「一人前の娘に育てる」とかやっていたのでポイント差は広がるし、差は詰まる一方です。

そして今朝…なのかいつの間になにか、気付いたときにはようやく会社付近では4位に転落し、自宅付近では数日以内に3位転落の射程圏内に入ったことで少し気が楽になりました。

そしてまた脳内は「何やってたんだ?」になります。

このまま活動縮小して自宅の最寄り駅で4位に転落したらまたやめようと思います。

今やめても盆には「駅取るぞ駅!」って有無を言わせぬメールが来るでしょうからお盆明けまではダラつく感じだと思います。

 

償還作業。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

償還
しょうかん
redemption
元来は債務を返済することであるが,株式用語としては債券やユニット型投資信託の期限が満期になり,投資家に金を返還すること。日本では通常,債券の満期は 10年であるが,期限の途中で返す場合もある。 

償還と書いたのは有料アイテムの消化を債務返済に例えています。

今、駅メモは残った有料のアクセス回数無制限期間の消化とアイテムの消化をしています。

不思議と順位を気にしていた時よりポイントが手に入ってる気がして「人生はままならないな…」と思ってしまいました。

期間とアイテムの消化後ですが、退会は兄貴達との付き合い上難しいので活動規模の縮小をする事になるのかなと踏んでいます。

今の所、活動縮小の気持ちで居て、約1カ月の間に何かしらの好機が訪れない限りは活動縮小だと思っています。

活動縮小の理由

  • 上に書いた覚めた気持ち

理由は上にも書きましたが、その他では異常な執着の方々に乗せられる形で自分を見失い始めたので怖くなりました。

  • 駅を奪い合う他ユーザーが生身の人間であること。

駅メモはツイッターとの連携を推奨していて、ユーザーの中にはツイッターアカウント名がそのままユーザー名になっている人もいて、辞めるきっかけになればと執着さんのアカウントを見てみたら自分の事を弱いとかdisっていたりツイートの内容が想像の斜め上以上で怖くなったり。

  • 自他共に認めるくじ運の悪さ

これは自分特有の事ですが、どのゲームをやっていても自分だけ難易度が高くて困難な目に遭うことが多いのですが、ソーシャルで言うとパズドラやぷよクエは対CPUで弱かろうがユニットに恵まれなかろうが自分のペースが保てます。しかし駅メモは対人間でユニットのスペックや入手状況が優劣の差になるので自分のようなくじ運がアレな人は見事に周りについていけなくなります。
課金もアクセス回数無制限以外はやるつもりはありませんし、欲しいユニットが出るまで課金するぞ!とはなりません。

簡単に言えばナチュラルな状態で駅を奪える確率が自分も執着さん達もほぼほぼ均一だとしても、その先のメンバー編成でダメージ無効のスキルを持ったユニットを執着さん達は保有していて、ある一幕だと10回アタックして10回全部がダメージ無効と言う憂き目。自分だけにダメージ無効が無いとそれだけで勝ち目がなくなるのです。

長々と書きましたが、逆に続けてしまう可能性があるとしたら

  • 1カ月以内に執着さん達と張り合える強ユニットが入手できて、周りが気にならない、自分のペースを崩さないプレイスタイルの確立ができた場合でしょうか。
  • 後は執着さんとか粘着さんが近所徘徊とかツイッターで「死ね死ね」言わないとかですかね。

まあ確率で言えば15%もないですかね。

まずこのくじ運では強ユニットが手に入らないでしょうし。

 

いつも半歩ズレる。

決めていた一か月有効の有料アイテムが終わった所で無課金プレイに移行しました。


ここまでは予定通りです。

有効アイテム満了日までに強キャラの入手かそれに匹敵する心変わりがあれば続投も視野には入れていましたが、結局の所強キャラは入手出来ず心変わりのきっかけもないままに満了日を迎えることとなりました。

その数日後、駅メモ内部でお知らせが出ました。

内容は一言で言えばバランス調整

例の自分が辞めるきっかけになった強キャラの仕様変更と理論上は良い性能を持っているのに確率で性能が発揮されにくいキャラクターに活躍の場を与えるというもの。

後は細かい調整を施す旨が書いてありました。

遅い!

この発表がもう少し早ければ考えも変わっていたと思います。

いつもこんな感じで半歩ズレてしまいます。

 

まとめのさいごに

とりあえず駅メモですが今は無課金ユーザーです。

上のテキストは過去記事再録の際に全部をつなげてみて、繋げたせいでわかりにくい部分を修正してみました。

 

 

ekimemo.com

 

*1:iTunesへの課金金額から好きにゲーム内の通貨が買えるのならば良いのですがAppleさんは固定金額を買わせてきます。
Googleさんは違うよとドロイド使いの友人に言われて愕然とした。
結局固定額を消費するためにちょいちょい続けてしまっています。