読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

相乗り。

ドライブデートと言うものがあります。
同性だとデートを外してドライブで良いのかな?
これが年々怖くなっている話。

ドライブに際して運転手の責任が少なく見積もっても9。

同乗者の責任は多く見積もっても1(それも人数で割れてしまう)

と言う、同乗者はほぼ無責任に振る舞える訳で、そこら辺を考えると怖くてたまらなくなります。

 

以前、まだ緑の服が出回る前に友人が出くわした話で、同乗者数人にドライブに連れて行けと迫られて、断りきれずに繁華街に行く事になったそうです。

 

そこでノリだか何だかわかりませんが周りに合わせた結果、友人は駐禁を取られていた。

恐らく、駐車場を探したけど見つからないし、駐車場探しに付き合いたくない同乗者が「早く行こう」などのワガママを言いつつ「路駐でイケるよ」とかの無責任な催促をしたんだと思う。

催促をした同乗者達はそれを後日、飲み会の席で笑い話にしていたが、こちらからすればお前らも罰金出してやれよと思った。

その上で「免許証に傷つけてゴメン」と謝るのがスジじゃねぇの?と思ってしまう。

こんな感じで同乗者は無責任なのに、事故でも起こそうものなら運転手の責任は半端なくて怪我の保障から謝罪からとんでもない事になる。

仮にこのドライブが同乗者のお願いで始まった事でも事故が起きたり、事故に巻き込まれたりすると同乗者に責はなくて運転手の責になると言うのだから恐ろしい。

これ、気になって色々な知人友人に意見を聞いてみたが、軒並み同乗者に罪はない(駐車違反であれば割り勘しない、事故や故障でもお金は1円も支払わない)と言うニュアンスの言葉が出てきて愕然とした。

更にはガソリン代も駐車場代も出す気のない輩、こちらから言うまで出す気のない輩も居て正直何様だ?と正気を疑ってしまった。

そう考えると車持ちや運転手のなんと言う不公平さかと、絶望をしてしまった。

ドライブなんて行くもんじゃないよ。
運転手なんて引き受けるものでもないよ。

本当にこれを繰り返し言いたくなった。

ちなみに、そういう時のためにとレンタカーが有るが、そう言う輩に限ってレンタカーにはゴチャゴチャと不満を述べるのである。

自分の周り限定かも知れませんが面白いなと思ったのが…

免許の有無で見ると無免許者やペーパードライバーが、家族構成で見ると長男長女やひとりっ子が、家庭の車の有無では車の無い家の人がレンタカーに不満を述べています。

多分、車持ちの家の人は大概がこの手の不平感にぶつかっていて、家で話題になっていたのではないかと思う。

だからこそ不公平の意味がわかっているからレンタカーに文句を言わない。

家に車が無い場合で言えば恐らく人から借りる事に抵抗が少なかったり、家にあるんだから気前よく出せよという気になるのだと思うし、上の逆で不平感を味わうことがないので会話にはならないから意味がわからないのだと思う。

免許証の有無で言えば乗らない人には運転手の苦悩はわからんであろうし、長男長女ひとりっ子の話で言えば家庭内での扱いにより「やって貰って当然」と言う考え方の人が多かったりする。

とは言え、分析のようなことをしても結局は言う人間言わない人間に別れていて、文句を言う人間を乗せたいとは思わない。

更に言えばキチンとここら辺の話が出来ない人間を乗せたいとは思わないし、乗せたところでロクな事にはならない。

当然、こんな事を言えば「ノリが悪い」と疎まれるし「うるさい」「面倒くさい」と悪く言われて、ドンドンと疎遠になるのだけれど、今の立場やこの歳になると一向に構わない。

家族を守る為にも危険は排除すべきで、何もこんな所で愛想を振りまく必要はないのです。

せめて世の中に運転手の不公平さが広がればと思いネタにしました。