日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

あなたの温度で僕は腐る。

 

buri-hama.hatenablog.com

 

buri-hama.hatenablog.com

 

の続きです。

ようやく幹事と連絡が取れました。

幹事の希望に沿って通話にしたのですが、連絡が付かなかったので結局はメールになります。

メールの内容は

  • 予算の話
  • 人がバラけたので2部構成でやる話

が最初にありました。

 

…自分不参加表明したのですが、来られるのなら2部のうち1部と2部ではどちらに来られる?とか質問が強い。

確かに仕事が休めたら行くとは入れましたがこれはなぁ。
熱意は凄いと思います。

そして、この段階で問題点が一つ。
2部構成の話はメッセージ内でも発表がありましたが予算については発表がありません。
皆、気にしてると思うのですが…
後、気になるのは出席者。

Facebook使いの同級生の中から幹事が呼びたい人にメッセージを出したのはグループが出来ているのでわかるのですが、少なくとも幹事の好みでFacebookをやっていない所から後二人は呼ぶはずですが、そこの事に何も書いていない。

当日に幹事以外の人は予定にない人が居たら内心芳しくないだろうなと思います。

 

で、この程度のやり取りでは腐りません。

ですがタイトルには腐るの文字を入れています。

当初、ここまでで終わったメールでしたが「後、頼みと言うか話がある」と入ってきました。

この段階で想定出来るのは幹事が連絡先を知らない友人と連絡を取ってほしいとかそう言うやつかと思いましたが、参加者は幹事の好みでチョイスする以上電話帳にない人は呼ばないでしょう。

そうしていると返信がありました。

「当日来られるのなら撮影係をお願いしたいのでカメラを持ってきてください」

 

 

撮影係…だと?

なんだろう撮影係って?
え?飲み会だよねこれ?
頑張って特別感を出してもプチ同窓会で?

え?撮影?
なんだこの熱の入り方は?
わからない?

幹事がわからない。

混乱なのか熱意の温度差なのか、そのどちらもなのか気持ち悪くなっていると追加でメールが入ります。

「引き受けてくれるなら、
会費は少しまけますよ
(値引きしますよ)」

 

そう言う事では無いだろう。

思わず携帯に向かって言い放ってしまいます。

とりあえず今までがメッセンジャーのようにやり取りをしていたので返信が途切れると電話がくるかも知れないので

「まける(値引き)とかそう言うのはいりません。
当日行けるようでしたら、カメラは持って行きますが係とかそう言うのではなく撮るなら気軽に撮ります。
後、男女偏りなく写真が欲しいのなら女子の1人はカメラ女子なので申し出てみたらどうですか?」
と返信。

値引きされて写りに満足いかないとか言われても困るし、そもそもはコイツは妻子持ちで金が無いから金で釣れば動くだろうと思われていることも不愉快ですし、金出せば何とかなるという態度もお金の話で今回の件に上下関係?主従関係のようなものが生まれても気分は良くないのです。

もっと根本的な話で言えば、結婚披露宴や特別なパーティとかでもないのに撮影係って何よ?と思ってしまったり、聞くと長引きそうで割愛しましたが、そんな撮れるような会場借りるの?などなど…

トドメは幹事も一眼使いで、更に幹事自宅の近所でやるんだろうし、自分でカメラを用意して撮影すれば良くない?と思ったのですが、きっと幹事の立場も忘れて楽しみたいんだろうなと思っておきました。

こうして意味不な熱意や下手なお金の使い方に腐ってしまいましたという話。

最近、周りの男どもに金出すんだからいいだろう。っていう感じの下手なお金の使い方をする人が多くてモヤモヤしています。

ご利用は計画的に…。