日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

僕とあなたの知らないところで変わる温度。

前記事はコチラ 

buri-hama.hatenablog.com

  

buri-hama.hatenablog.com

  

buri-hama.hatenablog.com

例の集まりですが、終わった終わったと思っても後から後から動きが出てきてまだまだ話はこれからみたいです。

さて、幹事からすれば…と言う、何故か飲み会なのに情報戦の雰囲気が出来ていますが、まずまずの展開に撮影係まで徴収*1しているので文句が無かったはずです。

 

ただ、周りが暴走するとか誰が想像出来たでしょうか?

 

メッセージのタイムラインに2人ほど新規追加がされて参加者の一人が

「2人ほど追加しました!」

と発言。

 

 

はい、この瞬間にカオス決定。

この2人の存在を幹事はFacebook上で確認しているのに呼ばなかった辺りでお察しください*2状態なのですが友人は追加しました。

これにより確実に崩れたものがあります。

一つは男女比。

最初の段階、それも幹事の隠し球を入れない状態でも男が73%、女が27%だったのにココで男が更に増えてしまったこと。

こんな場所に来たがる女子はいるのかね?と言ったところ。

更に男が強くなっているので人を増やすにしても男ばかりになりそう。

 

そしてもう一つは新規に増えたうちの一人が壊滅的に女子ウケが悪い事。

最後に会ったのは約20年前ですが、その時も何か勘違いしているし、自慢話が多くて面倒なところにきて、何様なのか勤務地が地方になった際に送別会兼同窓会を開くように周りに強く迫ったりしていて、女子達が嫌がっていたことを覚えています。

これは周知だったのでまさか声をかける人が現れるとか想定外だった。

…この彼は自分に対して低学歴のゴミクズ&人類の底辺的な扱いをしてくる辺りが苦手なので、この名前を見た瞬間に元々は仕事で「休みになれば行けるかな~でしたが」不参加がほぼ決定します。

さて、こうなると予測は容易いもので、女子連中は適当な理由を付けて居なくなった体で別の場所で女子会。

 

増え続ける男共に比例して幹事の目論見から外れていく会。

後日苦し紛れに「成功」とか言ってくる幹事。

もう、このまま見捨てることも考えましたが、何でか幹事の死んだ婆ちゃんの事を急に思い出します。

そして助け船の一つも出すかなと言う気になったので

「他にも幹事さんが連絡先を知らない人で来られそうな人が居たら幹事さんに相談してみたら如何ですか?」

とタイムラインに投稿をします。

 

当然、この投稿は二割の女子連中の為で、その先に居る幹事のためにも女子連中が流出するのを防いで「成功」と言わせたいから。

 

なのに幹事さん

「色々な方にお声かけていただくのはありがたいですが…」

と、即座に助け船を沈没船に変えます。

 

完全に女子連中の出ばなを挫く幹事さん。

「あと1人も呼べるよー」

とまだねじ込んでくる2人追加した友人。

 

 

最早カオス オブ カオス決定。

 

その後、やはりと言うか危機感募る女子連中。

タイムラインに「追加いいよね?」「幹事さんお願い!(>人<;)」とか出てくる出てくる。

会の日はまだまだ先。

この先どうなるんだろうか。

*1:やるとは言っていないが本人はその気。

*2:イヤだと言う事