日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

人望の話。

ふと、人望について考えてみました。

考えた結果は自分には人望は無い気がすると言うもの。

ただ漠然とこの人からした自分には人望があるのかな?と考えても自身のサジ加減でいくらでも評点が変わるので以下のルールを用いて考えてみました。

 

ルール

  • 自分は交通事故で生死の境をさまよっている。
  • 事故に遭ったのが水曜日で峠はそこから一週間。
  • 妻が物臭で知り合いへの連絡を怠るなんて事はない。
  • 夜夜中でも病院には入れる。
  • 病院は駅から徒歩10分前後で駐車場も多くある。

 


簡単に説明をすると、期間を7日にしてこの曜日は行けないと言う言い訳を封じ、7日もあれば遠方*1だからと言う言い訳も使えず、土日を真ん中に配置したことで、まだ手術中だから、どうなるのかわからない、もうダメだろう、と言う言い訳を出せなくしました。

おそらく現実では妻は義母譲りの物臭で連絡を怠るでしょうが、前提条件がそれでは話になりませんのでそれは排除します。

時間と場所の問題を言い訳にさせない為に、駅近で時間も気にしない病院にしました。
(夜でもお見舞い可能な病院はあるのかしら?峠だからいいのかな?)

 


さて、これだけ周りを気遣った死にかけになった自分の所にはどれだけの親族や知人友人が来ることでしょう?

 

祖母

自身だけでは動けないので親に依存することでしょう。
ただ親の「今は風邪が流行っているから病院行かれると私達が困る」などにより来ない気がします。

 

今はちょっと、明日もちょっとでこないのに、周りには死に目に会えなかっただの何だのと言いそう。

 

叔母・大叔母

パートから家族の事から理由に挙げて、親が親なんだから行けばいいんだ、親が行かないのに云々と言って来ない。葬儀の場では妻に「ゴメンね」で済ませそう。

 

バイト優先で来ない。
親も「良いのよ!お前は疲れているんだからそんな所に行かなくて」と快諾するはず。

 

buri-hama.hatenablog.com 

 

親がこないので来る訳がない。

 

身近な親族は全滅ですね。

多分、親が親として機能しない段階でアウトな事でしょう。

親が親として機能していれば世間体とか付き合いで誰かしらくるんでしょうけどね。 


妻実家

来るかも知れないけれど、死んだ先の算段の為だけで、一緒に住もうとか妻に持ちかける為に来そう。

 


自分は人望無いなぁ。

 


友人編にしても、集まればこの後飲み会が出来るとかそんな感じで来訪があれば驚きで、後は行く行く言っても、直前で入った飲み会とか優先されて結果見かねた友人の親とかが来たりして…。

そんな感じで考えていて、ああ自分には人望が無いんだなと思いました…

 


別に悲しいとかはあまり無くて、生きてきた結果がコレと言うだけなので、どこで道を間違ったのか、元々決まった道筋(どうしようもない)だったのかとかそこら辺を考えてしまいました。

*1:ここで言う遠方は自動車であれば高速をしようしない片道1時間半前後