読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

モヤモヤした話。

f:id:buri-hama:20161121221828j:plain

 焼かれる海産物たちの写真。

 

前置きとしては、

まあ別にいいんだけどね!

と言う話です。

 

ただ、まあ…何と言うかよくやるよ…とは思いながら妻に世間話で話を振ると「はぁ?ナニソレ?感じ悪くない?ちょっとモヤっとするよ」と深層部分を代弁してくれた感じですので、個人的にはあまりイラっとしていないのですが、本当にまあよくやるなぁと言う感想です。

 

事の経緯は一昨年になるのですが、友人の一人[プレゼントの魔術師]が誕生日プレゼントで【ご飯を奢ってあげる券】と言う券をプレゼントしてくれました。

魔術師の言い分は「妻帯者でファミレスやチェーン店以外に食事に行かないアラサーはアカンと思う、もっと色々な店を知らないと将来恥ずかしい」と言うニュアンスの話で、ご飯を奢ってあげるので食べたいものが出来たら券に食べたいモノと行ける日を書いて送ると、魔術師が店を選定して連れて行ってくれるというものでした。

正直、奢ってもらうというのも心苦しいので使い道に困ってしまうのですが、魔術師としてはそれも見越しているという事で「交通費は払ってもらう」と言う事でした。

ある種、甘えている感じが目減りすればコチラとしても多少は使い易くなるのと、誕生日以降「気にせず使え」「まだ決まらぬのか?」と言われていたので、去年の年頭に「浜焼きが食べたいです」と送っておきました。

「冬場は寒いかもしれないので春になったら行きましょう」と魔術師から返信が来ていましたが、予定日の1週間前から雲行きが怪しくなってきてしまいました。

 


「浜焼きの店は目星を立てました。内房です。」

と言う言葉から始まります。

…交通費はいくらなのでしょうか?正直その分を考慮して奢りでなくて構わないので都内の浜焼き屋さんではダメなのでしょうか?正直、自分はお台場などの浜焼き小屋?牡蠣が食べられるとかをイメージしていたのですが…内房ですか?

それでも魔術師はコチラを楽しませようとして提案をしてくれているのもわかるので異を唱えるのも申し訳ないのでソレ位は交際費として行こうと思いました。

次のメールでは…

「ただ、浜焼きなのもつまらないので、帰りに登山を考えています。」

と登山をしない自分に登山の楽しさをプレゼントするとして魔術師が提案?決定?として話し始めます。

山?山っすか?ご縁が無いです。そう思っていると…

「山と言っても、初心者未満でも登るような観光地です。安心してください。普段撮らない写真も撮れますよ」

…むぅ…。

断りにくいメールが入ってきます。

…ここまででしたら、まだ…まだ何とかだったのですが…

「そして帰りにはスーパー銭湯で汗を流しましょう!」

 

 

 

…待て?総額幾らの旅だコレ?

正直、辟易とします。

これ、個人的には風呂が無ければまだ我慢も出来ます。
予算にしても1年分の交際費としてその後大人しくしていればいいだけです。

ただ、カメラを持って風呂には行きたくありません。
カメラに何かがあることだけは避けたいので、その旨を伝えますが、ここまでのプロデュース全てがプレゼントで拒否は無し!と言う感じになってしまいます。

…はぁぁぁぁぁぁぁぁっ………

ため息が重い。

 

 

 

結果としては、前日に子供が怪我をしてしまい、頭を強打している事で医者からは「2~3日は何が起きても不思議ではないので目を離すな」と言う事で、子供優先にさせてもらい延期にさせてもらいました。*1

結果そのまま1年、魔術師と会うこともしましたがその話にはならずに過ぎていきます。

 


そして今日。

致し方ないことですが、FBのタイムラインに「魔術師さんが写真○件を追加しました」として、浜焼きに行っている写真が載り、その後も彼がプロデュースした「登山」「風呂」が次々にタイムラインに載りました。

正直、最初に書いたとおり別にいいのです。
行けない人間を期待して待たれるよりかは辛くもないので別にいいのです。


まあ、まるで元カノが約束していたデートを別れた後で別の男としているのを見せられているような変な感じはありますが、魔術師も自分も男なので嫉妬もなにも無いですし、お金も温存したい時ですので別にいいのです。

ただ、何かこう…モヤっとすると言うか、まあ、誘われても体調不良と財布が寂しいので断ったけど…、せめて行く場所を一箇所は変えるとか増やすとかしてあればよかったような…

うまく言えませんが、アレです!!

あてつけられているような不快感だ!!

あれはあります。

別にいいのですが不快感はあるんだと思いました。

妻もそこら辺で「はぁ?ナニソレ?感じ悪くない?ちょっとモヤっとするよ」と言ってくれたのでしょう。

別にいいのです。

きっと本人に会った時には「悪いね」とか「行きたかったから行った」とか「他意はない」とかは言われる事でしょうし。

コチラも行けない訳ですし。いたし方は無いのです。

ただまあ世の中はうまく行かないものだな、後はこちらの気持ちとかはうまく伝わらないなと思いました。

*1:子供は何一つ問題の無いまま、今日も元気にハツラツとしています。