読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

若者と年長者の温度差。

正月云々の話と先日の大叔母の件がミックスされたような話。

大叔母の孫と話をしていて、大叔母から聞いていた話を補填したり、生前「あんた、今度うちの孫にいろいろ聞いてみてよ、あたしには若い子の事わからないから心配でね」とか言ってたので、左肩辺りに大叔母がいるつもりでいろいろ聞いてみた。

その中で孫のところに出向かない限り、孫から大叔母のところに行く事は限り無くゼロで、大叔母が孫のところに行ってもたいした話題もないコトが判明した。

元々会話の無い図書館のような家族なのでそこに大叔母が行っても「シーン」とした空気に負けてくる話は聞いていたのであまり驚かなかったが、何だか寂しいなと思ってしまった。

さらに言えば、孫が会話の中で「友達と会うのが忙しいから(大叔母がきても)殆ど家に居ないで遊び歩く」と言っていたのが気になった。

 

ここでさじ加減の難しい話にはなるし正解が無いのでどうしたもんかもわからないのですが。

妻の母→義母と大叔母の話で書いてみます。

義母はウルトラ婆さんで毒親レベルもスーパーハイレベル。
猛毒ポイズンとか解毒不可とかそんなレベルで、妻も子供達も放置以外の対処法が見つかっていない。
そんな義母に今は年数回しか会わなくなったが、かつてはかなりの量を遭うことになっていて、子供達も終盤はスーパー辟易としていた。

序盤は子供たちも幼いので何もわかっていなかったが、自己と言うものが出てきて「アレがしたい」「コレがしたい」となってくると義母がトコトン邪魔な存在になってきたようだ。

私が来ているんだからもてなしなさい。

このニュアンスの言葉を義母は頻繁に言う。

子供たちがゲームで遊んでいると「あたしが来ているんだからゲームやめなさいよ。楽しい話とかしなさいよ」と言う。

これがゲーム嫌いで*1、それ以外のことなら許すかといえば違うわけで結局は何をしていても「私が来ているんだから」と言っては子供の時間を奪っていく。

友達と遊ぶ約束をしていて義母がアポなし来訪でも不満を述べるので困ったものであるが、逆にノンアポで着た友達を追い返させようとするのもデフォルトでたまったものではない。

 

更に輪をかけて酷いのがやめさせただけでその後のフォローが一切ないこと。

好きなことをさせないのだから何をして居ればよいのかとなるが、全てがNGでただただその場に居ろと言う。

そしてその状況を楽しめと言う。

義母は子供が嫌がる理由を考えたほうが良いと思うんですよね。

 

そうなると親として子供たちが不満げなのは見て居たくないし、子供たちも「共演NG」を申し出す。

祖母に対する親と子の意見が一致するわけで疎遠が加速していく。

 

話は代わって大叔母。

賑やかなのが好きで、家族に会いたくてと言った感じではあったものの、呼びたい会いたい、でも何したらよいのかわからないと言う訳で、孫どもには自分と遊んどけとマネーパワーで済ませたり、子供にしてもさして会話があるわけでもないので子供夫婦はどこかに行ってしまう。結果形だけは家族が揃っているわけだがてんでバラバラな結果なので思い出なんてあるのかしら?となる。

 

こうなると大叔母は子や孫を呼び込んでウルトラパワーで縛り付けて思い出作りをした方が幸せだったのかな?と思うが、義母を見ていると一概にそうとは言えない。

何が正解かがわからなくなる。

 

今、ウチの子供たちは正月にどうすれば義母に遭わずに済むか*2を模索している。

小学校中学年の子供が「お年玉とかいらないから遭いたくない」と談判してきた日には父として何と言えば良いのか正直悩んだ。そして「諦めてくれ」と返すしかなかった。

妻は受験を考える年齢になれば行く必要は皆無であると言っている。
それ以前に義母は自身の親を優先して義母の義母(旦那の親)は疎遠だったのだから因果応報だと言っても居る。*3*4

ただ、大叔母を見た後では色々と考えさせられてしまう。

死後、孫達の記憶の中でほんの少しの日常会話しかない大叔母。

正月に家族でお参りに行くなどをした記憶でもすぐに出てこられる状況ならば良いがそれもない。

まあ、今のままだと義母は「しきってばっかで最悪」とか「ゲームさせねぇ婆さん」とか「意味不乙w」になりかねない。

 

書いていて思ったのは一緒に居る為にある程度お互いに線引きして、お互いを立てあう必要があると言う事。

義母で言えばどこかに出かけたい・一緒の思い出を作りたいのであれば「ココはいや」「アレはいや」「自分の理想に沿え」と言わずに気持ちよく付いてくれば孫達も嫌がることは無い。

オーダーが複雑で多すぎるからロクな思い出が作れないorなくなるのである。

義母が大叔母並みに生きるのであればまだ時間はたっぷりある。

まだやり直しはきくと思う。

正月のみの関係だとしてもそれがより良い思い出になるように何かを始めようと思ったので書いてみました。

*1:実際ゲーム嫌いなのだが

*2:もしくはどうすれば最短時間で帰ってこられるか

*3:義母の言い分は自身が自身の母(妻の祖母)を優先したのだから妻も同じく義母自身を優先すべき

*4:妻の言い分は義母が義父の母を優先しなかったのだから、妻自身は義母を優先しない