読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

日和見主義者と教師。

エッセイ

いきなりですが、完全日和見主義の我が親がハッスルしてしまい高齢出産を果たしたおかげでいい年になってから妹が出来た。
妹は上の子と同年代と言うアレなので見た目云々を抜かせば自分と居ると完全に親子に見えてしまう。

先日、親と妹と居る際に、妹が世間話で友達が担任ではない教師に説教されて泣いてしまったらモンスターペアレントの親がクレームを入れていた話をしていた。

 

事の委細がわからないが、忘れ物をしたとかそう言う事で注意を受けたようであった。

それを聞いていたところ、妹が親に「もし私が泣かされたら同じことをする?」と聞いてしまっていた。
親は完全日和見主義なので事の経緯も無視してしまうと思ったら案の定「教師と子供なら教師が正しい。ウチの娘が申し訳ありません、何をしでかしましたか?とまず謝る」と言っていた。
殴り込んで欲しい訳でもないが、頭から妹が悪いと決めつけて謝るような話に妹はガッカリしていたし、自分も辟易としてしまった。
そうして居ると、妹が「お兄ちゃんならどうする?」と上の子が同じ目に遭ったらと聞かれた。

無論、即座に子供に全ての事情を聞く。
そして担任に連絡をして、担任が委細を知って居るか確認をする。
そこで知らなければ、学校と家庭で子供を育てる話が嘘になるのでそこで教師には注意をする。

学校だけでも家庭だけでも教育は出来ないのだから。
知っていれば子供の話と教師の話に差異が無いかを確認する。
その泣かせた担任ではない教師が自身に都合よく話していれば徹底的に戦う。
後は指導に行き過ぎがあれば注意をする。

ここで妹が行き過ぎに対して「行き過ぎって?」と聞いてきた。

別にぶん殴りたければぶん殴ってくれて構わないのだよ。
ただ、同じミスをしたのに上の子はぶん殴って別の子は口頭注意で許すのなら注意をするのよ。
ぶん殴りたければ全員ぶん殴って貰わんと。

妹は「ほほぅ」と納得していた。

そして最後に子供が本当に悪かった場合には平謝りして子供に地獄を見せると告げると妹は「おおぅ」と驚いていた。

自分、やると言ったらやるで子供達にもビビられておりまする。

妹の納得した表情を見た親が苦虫を噛み潰したような顔をしていたが知ったことではない。

ないが、悔しいからって「以降はお前が学校に行け」と言うのはおかしい。