読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

盲目な正義。

この一年は義母との連絡を最低限未満にした妻。


当然義母の性格上、疎遠を納得できずにたまの連絡の際にはボロクソ言われるわけですが妻は無視。

何を言われても魂は何処か遠くに観光に行ってしまっているかのような状態。

今回は久しぶりなので自分も義母と話す機会がありました。

話の話題はやはり妻が連絡を絶っていることの不満をぶちまけられるのです。

 

今までの流れで、ここで庇うと…

→そう?でもあの子はね…

と不満気な声。

 

今回は確かに思うところもあったので便乗して一緒に言ってみることにしました。

すると…

→でも、あの子にも考えがあってね、だからそんな事言わないで。

…え〜、今同じこと言ったのに…

自分だけアウトですか?

…もう味方せんわ。

やれやれだぜ…の気分になりました。