日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

強制コビト認定。

bylines.news.yahoo.co.jp

電通残業問題、金曜日になって月曜日の朝までにを強要するクライアントと言うニュース記事を読んだ。

読むのが面倒な人向けに簡単に書くと、会社だけではなく金曜夜に月曜朝までと言う発注をかけるクライアントにも問題があるのだよと言う話。

「ウチは金曜朝に出して月曜朝までだもーん」とかそう言う問題ではなくて、土日に食い込む量を平気で出すクライアントに無理があると言う話。
無論、人海戦術でこなせない会社と人海戦術が用意できないようなお値段のお仕事にも無理がある。

文中にある、出された奴が仕事してる間に出した奴がfacebookに団欒をアップしているのは本当にある話で残酷でならないと思った。

前に居た客に金曜の残業中に新規の原稿を入れてきて「30分で終わらせて印刷と発送までやって月曜日の朝一番に配達を終わらせろ」と言われたことがある。

無論、残業時間なので印刷機はストップしていたし職人さんは花の金曜日という事で定時上がりをしていた。

仮に印刷機が動いても運送業者も営業時間外では呼んでも取りにこないし、別の運送業者を使うだけの金額を出す気もなく、差額はコチラ持ちで時間外に急ぎを持ち込んだ割増料金を払うどころか、逆にその状況下でも値引きの提案までされたと営業が嘆いていた。

こちらを意思のない機械とか先のニュースにあるコビトとかに強制的に認定しているとしか思えなかった。

 

以前、この手の話をそれぞれ別会社で編集をしている友人2人とする機会があったが、1人目は…

「当たり前じゃん!お前ら外注の事なんて知るかよ、帰る前に原稿投げて『明日俺が来るまでにやっとけよ』に決まってんだろ、やだもん原稿投げて戻って来るの待つなんて、しょうがねえだろ?お前らのが“下”なんだからよ」

であった。

「お前の所とは少し違うが、これ以上安くならないくせに色々うるさいんだよな外注。だから中国に仕事取られるんだよ」

とまで言われた?

これではとても電通問題なんて無くならない。

結局、安くて早くて不平等。そしてそれに文句を言わないのが当たり前ならばどうしようもない。

そんな時、もう1人の編集者が口を開く

「そう言うの全部面倒だから俺はライターに記事も書かさず、オペレーターに指示も出さず、画撮から下阪まで全部自分でやる」

これもまた問題で、こう言うのが増えるとライターやオペレーターは飯が食えなくなる。

そして、こう言うマトモなのが原稿を出さなくなると、素人に毛が生えたようなのからスーパー素人みたいな輩から原稿を頂戴するようになる。

解像度?何それ?画面で見れてるよ?*1
1色?グレー?何それ?黒と灰色で印刷してよ。*2

などの会話に悩まされつつも、仕事の投げ方だけは変に見習って、今すぐ急ぎでやってとか言い出す。

…どこから直したら世の中良くなるんでしょうかね?

自分にはわかりません。

*1:解像度:印刷する際に解像度が高くないとボケボケの印刷物になる。たまにえらく解像度の低い画像で作ってある書籍を見ることがある。

*2:グレー:簡単に書くと黒を100%で使って黒。黒を50%でグレーと表現することで1色で濃淡をつけて印刷するが、大体この手のお客さんは黒とグレーの二色でデータを入れてくるので色の変更からはじまる。