日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

なぜか結婚どうよ?と聞いてしまう。勧めてしまう。

結婚を勧めてしまう自分。

友人に会うと結婚どうよ?等と話してしまう。
ふと、なんで友人に結婚を勧めてしまうのかを考えた。

  • 話題がそれくらいしかない。
  • 同属が欲しい
  • 結婚は良いものなので是非あなたもどうぞ

等が真っ先に考え付いた。

 

話題がそれくらいしかない。

結局、家族がどうだの仕事がどうだのと言っても人に話せる明るい話題なんてものは少ないし明るすぎて自慢話に聞こえると、言うのも聞くのも嫌になります。
そうなると結局自身の恋愛感とか恋愛の近況のようなものが濃厚になるのです。
御独り様と妻帯者だと話があわん時の方が多いのです。

 

同属が欲しい

既婚者あるあるをしたいのだと思う。
夫婦喧嘩の一番は育児かな?お金かな?とか話がしたいのかもしれない。

 

結婚は良いものなので是非あなたもどうぞ

これ、書いていて嘘だなと思ってしまいました。
ただ自分は万一妻から三行半を頂戴した場合にも懲りずに結婚はしたいなと思うのです。
自分には良い悪いではなく結婚と言う選択しかない感じ。
ですので結婚良いよ!オススメ!!と言う感じではないのです。

 

勧める気にもならない人はいる。

友人の中には結婚を勧める気にならない人も居る。
別段、不モテではなく女性と一緒にご飯に行ったり普通に会話もできたり、女性から「彼女居ないんですかー?」とか言われたりしているそういう友人には「結婚良いよ!結婚!!マジオススメ!!!」と言う気にならない。

 

勧めてしまう友人と勧める気にもならない友人について考えてみた。

この友人たちを見た際に思ったのは、
勧める友人にはパートナーが必要に見える、パートナーの居る生活もイメージできる。
勧める気にもならない友人は完全に御独り様でどこまでも行き抜く気概を持っていて、インフルエンザの時やぎっくり腰で身動きがロクに取れない時等の辛い時ですら「一人ってサイコー」と思えると言っていてやせ我慢ではなく本心で言っている感じなので勧める気にならないし、勧めたところで不要だと言う話でモメそう。

勧める友人は生きてきた結果一人なだけでタイミングが良かったらパートナーが出来ることを拒否しない感じがする。*1
勧める気にもならない友人は、タイミングが合っても自分でタイミングを取り潰して御独り様を満喫している。

そこら辺なのかもしれない。

 

努力の度合い、スタートダッシュの件。

上記のことだけか?と更に自問をしてみた。
結局、友人達は今現在お一人様に不満は無いと言うし*2努力をする気はないと言っている。

同じなのに気にしてしまうのはやはり、今までの経験の差が出てくる。
結局「彼女居ないんですか?」と聞かれたり、女の子と出かけられる人とそうでない人では同じ態度でもそうは思えないのである。

そこで出てくるのは努力の度合いで、例えば今御独り様を満喫していても急に結婚を意識する日がきたと想定した場合に、随分で勝手な話になるがその日が来て急に結婚がしたいとなった際に二人の間には実は大きな差が付いている。

現状のノンパートナーは変わらないが、それ以前の恋愛経験値が全く違うので勝負にならない。
黒帯白帯くらいの差が付いているのに「スタートは一緒」くらいに思っているのかと思うと他人事ながら気が気ではない。

 

そう言う気持ちもあって勧めてしまうのではないかと言う結論に至った。

後、個人的に問題だと思ったのが例に出している友人の身の回りには「モテるが結婚をしない御独り様」が多すぎること。

この群れに居てお一人生活を話したり聞いたりし合って「いいね」とお互いに言っていたらそりゃあ勘違いもするわと言う話。

 

でも、結局周りのモテ連中が「結婚しようかなー」「彼女に結婚しようって言われてさー」と始まったら、途端にその集まりは瓦解するのですだよ。

 

最後に

一応結婚を勧めてしまう話なのですが自問しているウチに大きく分けて5つの分類が出来ると思ったので書いておきます。

・本当に結婚を勧めたい人

結婚に向いていると思う、パートナーと和気藹々としている姿が思い浮かぶ人。

・社交辞令で勧める人

とりあえず三十路後半のアラフォー男子とかで話題のひとつで言う程度の人。向き不向きとかそれ以前。

・心配で勧めてしまう人

欲しくなった時にすぐに出来ない事だってあるのです。
手遅れになる前に意識だけでも向けておこうよと思ってしまえる人。

・勧める気の無い人

御独り様を満喫しているorその気になればさっさと結婚できそうな人。

・本気で勧める気の無い人。

結婚をすると自身も相手も周りも不幸になりますわって人。

 

上三つには勧めますが下二つには勧めません。

 

結婚で言えること

人には「絶対にしなよ」「結婚した方が良いよ」とは言いにくいが、自分自身は結婚は良いものと思うし、この先も結婚生活はしたいと思います。

 

後は結婚観と言うか結婚に対して思って書いたものはコチラ

 

buri-hama.hatenablog.com

 

*1:例に出す友人だと17、8頃から流れに身を任せると言ってはいるが、ノンパートナーでもうアラフォー。

*2:やせ我慢含むと思っている。