読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

PCデポのはなし。

PC エッセイ 過去記事再録 書き始めは面白く書けるかと思ったやつ

この下書きを書いている今はPCデポが熱いですね。(炎上的な意味で)

news.yahoo.co.jp

 

PCデポと言うとあまり良い思い出が無く、ついついネタにしてしまう次第。

 

 

ネットブック全盛時。

百円PCとして話題をかっさらい、何も知らない人たちですら安いパソコンがあると騒いでいて、その波に乗るべく各社からネットブックが発売されていて、中盤〜終盤頃のWindows7が乗る前のXPの頃の話。

 

モニターの小ささとロースペックを受け入れられれば問題の無かったネットブック

一台欲しくて方々を見て回ったのですが、やはり餅は餅屋と言うべきかPCデポでチェックをしていると、増設メモリをプレゼントしてくれると言うので最終的にPCデポネットブックを買うことにした。

 

購入日、ネットブックでひとしきりトラブルが出ていて*1それらを埋めるように店員がチェックリストにレ点を入れるべく、自分に「初級以上の知識はありますか?」とかのとりあえずネットブックネットブックで当時10万越えとかのノートPCと一緒にするなよという旨の質問をされる。

わかっていて買う旨を伝えたが規定だと言うので質問は続く。

 

途中途中、絶賛炎上中の有料サポートの前進のようなものに入らないかと聞かれるものの、無駄オブ不必要なので全却下。

 

 

有料サポートを却下した自分。

途端に「時間の無駄をさせやがって」顔の店員は去っていきレジの店員に変わり、さっさとお会計に移ります。

PC一台で⚪︎万円です。

の声とともにPCの箱にデポの紙が貼られて行きます。

ん?

メモリはどうした?

レジの店員にメモリの話をすると

「この機種はメモリが増設できないんですよ」と言いながらこいつ初級以上と言いながらバカじゃん?と言う表情でこちらを見てきます。

これは増設可能な機種だと説明しますがピンとこない。

致し方なく展示品の前に連れて行きPOPを見せてようやく納得をさせていると、さっきの説明店員登場。

メモリの話をすると「そうですよ、メモリ付きますよ」の返答でようやくメモリが登場です。

 

これ、気づかないで居たら逃げられたんじゃねぇの?

何も知らないオッサン辺りなら「もう付いてます」で逃げ切れるやろ?
まあ、この一度位で判断してはいけません。

一ヶ月以上が過ぎて、自分のネットブックを見て知人も同じものを欲します。
近隣を見ますが、やはりメモリの分だけPCデポに軍配が上がります。
知人はそんなに詳しくないので一緒についていくことになります。

そしてまさかのアゲイン。

自分の時と寸分違わぬ話です。
チェックしながら、有料サポートを売り込む店員からの何も知らない?レジの店員への流れからの、言うまでメモリが出てこない話。

レジの店員は忘れていたようですが、説明もレジも前回と同じ店員です。

説明店員は途中で思い出したようでチェックも有料サポートもしつこくありませんでしたが、レジの店員はメモリの話をしても最初スッとぼけていました。

するとチェック店員がさっさとメモリを持って登場。

ますます怪しい限りです。

それ以来、あまり使わなくなったPCデポ

とは言え、不必要なサービスを売りつける商法はPCデポだけでなくヤマダ電機で知り合いのPC購入に付き合った際もありました。

知り合いのスキルや使用目的をきちんと伝えても「でしたらこちらがよろしいです」と店頭で二番目に高いPCを進めてきよる。

いらんよね?

と理詰めで言っても聞き入れずに、素人相手なら通じるであろう横文字を使ってきますが無視。

何で音楽の取込とネットサーフィンくらいしかやれない奴にハイスペックマシンを勧めるのやろ。

有料サポートにしても自分がほぼ無償でやってるものに何万も払わせんねん。
こうなると店頭サービスって邪魔で行きたくなくなります。

*1:ネットブックのトラブル:高性能ノートPCと混同した人が多数出て、CDドライブが無いとかモニターサイズ(解像度)の問題もあったり、ハイスペックを要求するようなソフトもゲームも出来ないじゃんとして返品要求とか、後は百円PCのカラクリでイーモバか何処かのルーターの契約が2年縛りとかでそこら辺の説明を聞いてないとして月額料金に文句をのべる方が出たやつ。