読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

2017/01/17 描き溜めずに書く、ひどい夢を見たもんだ。

雑談

過去最高クラスの悪夢を見た。

よく見るタイプの逃れようのないただただ恐怖やただただ嫌な思いとは違う、持ち上げてから突き落とすタイプの悪夢だった。

 

夢の中では、普段使わない駅に降りると偶然10年前に音信不通になった友人が居た。

慌てて声をかけるとコチラを振り向いて目まで合ったのに無視をされる。

自分が嫌われての音信不通ならまだよいのだが、友人全員に対して音信普通となってしまい、どうにもこうにも連絡の取りようが無いので夢の中とは言え焦って追いかける。

 

意地になって友人に自分のことを覚えてないの?と詰め寄ると友人のオカンが出てくる。

友人のオカンは自分のことを覚えて居て家で積もる話をしましょうと誘ってくれる。

 

場面が変わって友人の家、学生時代の事を話して伝えて「覚えている」と何としても言わせたい自分。

先程までと打って変わって覚えていると言う友人。

学生時代に友人の家で何故かスーパードクターKを読んで爆笑した話をして盛り上がるのですが、10年前に音信不通になった話だけは何度聞いても答えてくれません。

 

そうこうしていると、友人のお兄さんが帰宅してきます。

 

すると途端に雲行きが怪しくなり「宗教に入らないと帰さない」と詰め寄られます。

 

そしてそこからは裸足の脱出劇。

 

最初に10年ぶりの再会があっただけにショックは甚大でした。

一昨日の二度寝してはいけない夢で寝たんだか起きて居たんだかわからない夢もアレでしたが、キツかったです。