日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

明日に活かせぬその身。

仕事場に居る困った人について考えて見た。*1
元々考え方が違うので否定的なコメントしか出せませんが、それでも考えて見ました。

 

まあ、会社で人となり以外でどう言う風に問題かと説明を求められたからだけど…

 

一番の問題は人間性からくる責任感の欠如協調性のなさ

それ以外を求められたので考えて答えた。

 

恐らくこの件名に使った、活かせない事が問題なのだと思う。

先日、上司の代わりに業者さんと話す事になり、色々とヒアリングを行うこととなった。

その場に困った人も身を乗り出して割り込んできて自分の質問を遮ってアレコレと業者さんに聞いていた。

後日、上司には報告の義務があったので話をしていたが、結局困った人は終始貝のように閉じこもっていた。

身を乗り出して割り込んできて、話を遮って色々と聞いていた事が活かされていない事に不快感がMAXになる。

結局、話に巻き込んでみたが聞いた情報が活かされることもなかった。

だが終わってから人の説明にはしっかりと文句をつけてきたので、その場で説明しないで逃げ切っていて今更何を言うのかとコテンパンに詰めておいた。

 

これ、初めてではなく散々やられて居るので今更感は強い。
それだけに対応策も用意できて居るが最初はどうしてやろうかと思った。

 

結局、自分の知的好奇心を満たすことと、それを自慢する事にしか知識や情報を使えない人で仲間達のためにそれを使うと言うことか出来ないようである。

 

そして道義的には問題ではないが、先日勉強会に参加したいと言い出した。
本来ならば仕事のスケジュールさえ調整できれば否定はしないが、活かされない事がわかっている以上行かせたくなかった。

 

それも何故かスケジュールに余裕のある同僚が行く日を選ばずに、わざわざ別日にスケジュール調整をして行く徹底ぶり。

 

意味不である。
明日に活かせぬのなら…
そろそろ言ってしまいそうです。

*1:これも種が居るときにどうしても我慢できなくて書いたまま下書きに収納していた奴です。