読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

大変の意味を邪推してしまった。

雑談

自分がど偉く汚れたなと思った話。
移動中、信号待ちをしていると横に3人組の女子小学生?中学生?が着た。
甲高い声で爆音ではないものの、イヤホンから流れる音楽の音を遮って会話が聞こえてくる。

 

1人の女子が「Aちゃんって何人兄弟だっけ?」と言い出した。
答えた子がAちゃんだと思うが、彼女は「5人兄弟だよ」と答えると残り2人が驚く。

 

「いつもこの話すると驚かれる」とAちゃんが言う。

 

ここで信号が青に変わり自分も含め前進するが残りの2人は止まる事なく

「えー、5人?」
「凄くない?」
「何回聞いても驚いちゃう」

と言っていた。*1

 

自分は徒歩で女の子達は自転車だったので、前に3人が現れる形となったが、どの子がAちゃんかは分からなかった。

だが3人共身なりはキチッとしていてとても5人兄弟には思えなかったので、Aちゃんはお金持ちの家のお子さんなのかな?とか思いながら歩を進める。

遠ざかる彼女達が

「お母さん凄いねー」
「本当!頑張ったよね!」

と言っていた。


ちょ…!?
女の子が頑張ったとかそんな…

と邪推してしまったが、おそらく普通に「育児を頑張った」と言いたかったのではないかと気付いて、自分が邪推してしまった事に気付いてオッさんになったなぁと思った。

思った後でも微妙なのが、小学生と中学生できっと意味は違うと思う。まだ邪推するか?

 

では

*1:らくBちゃん、Cちゃんのどちらかは既知で、片方は初見と思われる。