日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

財布の中身が二倍になれば世の中が変わるのかと気になってみた。

帰り道、最寄駅に時折露店と言うかお店が出る事があります。
ワイドショーで取り上げられたプリン!とかそんなのぼりも出ていて、プリンとかわらび餅とか結構気になります。

ただ、価格がしっかりしていてプリンが400円とかしていて恐ろしくて手も足も出ません。
このネタの書き出しを思いついたのは、ショーケースの中身をガン見する子供と値段を見て立ち去りたい親との手の引き合いを見たことから。

 

ここで、ふと自分の財布の中身(小遣い)が倍になったらどうなるのかと考えて見た。
単純な話、ショーケースのプリンが倍の量半分の値段になったら買うのか?と言う話で、そこから小遣いが倍になったら自分はどうなるのかと考えて見たのです。

…買わないな。

何故だろう?
プリンも好きだし金もある。
でも買わないのは何故だろう?

 

では別のことで考えてみよう。

趣味の話で言えば平均的に一度に千円から2千円使うが、小遣いが倍になると2千円から4千円になるのかと言えばノー。
ただ千円から3千円くらいの消費にはなるかも知れないし、千円よりの使い方が2千円よりの使い方にはなる気はする。

だが、やはり倍になる気がしない。

なので子供達にも小遣いが倍になったらどうなるかと聞いて見た。


貯金額が増える

…おぅ。


妻にも聞いて見た。

貯金額が増える

…お前もか。

 

ここで気になったのは、どうすれば小遣いがアップするのかと言う事とその先の話。
とりあえず給料に対しての割合で決まるので単純に小遣いを倍に増やしたいのなら給料を倍にする必要がある。

そして給料が増えたら妻はどうなるのかを聞いてみることにした。
セール品やこの商品は何処そこが安いと言いながら買い物で旅をする必要も無くなったり、ケチっていた(面倒臭がってなのは知っているが自分には勿体なくてと言っている)通院をキチンと定期的に行くようになるのか?
野菜などが中国産から国産に変わったりするのか?
働く必要ないぜとパートを辞めるのか?

一応、そうなるとは言いつつ「さあね」とも言っていたので怪しいものの、ここまで話してわかったのは給料や小遣いが多少増えてもそうそう生活は変わらないと言うこと。

我が家がショーケースのプリンに飛びつく日はまだ遠くにありそうです。