日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

東京。

www.1101.com

 

ほぼ日の東京アンケートに答えてみました。

東京に対する思いの自由解答欄があったので何となく書いてみた。

 

東京は自由と不自由の街。
何でも出来る可能性があるが何も出来ない可能性もある。
外から見ると綺麗に見えるけど近づくと何も見えなくなる蜃気楼のような場所。

 

何となく書いたらポエムになってしまった。

終末でくたびれているのもあるのですが、まさかこんなポエムっぽいものが出来るとは…むぅ。

 

せっかくなのでこのポエムっぽい文章にを自己分析してみようかなと思いました。

 

うまく言えないのですが、東京って外側から見ていると何でも出来そうな夢の場所ってイメージなのですが、いざその場に行くと何をして良いのかも、何が出来るのかもよくわからない場所で、でもここでなければ出来ないものもあるような。。。

 

実際にやってみたいと思っても敷居が高くて、ここにもしっかりと島国根性が存在していて本気の本気の当たって砕け散る勢いじゃないと何も出来ないような。

 

東京ってそんなイメージです。

 

もっとわかりやすい例で言えば、東京って「夏休み」なのかなと思います。

 

夏休み前って「あれもしたい」「これもしたい」って思うのですが、実際夏休みになると、あれよあれよと日常が過ぎていってしまって何も無かったかのようなあの感じ。

 

自分にとって東京は夏休みのようなものなのかなと思いました。

 

何となくアンケート一つでネタにしてしまいました。