読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

人が変われないなら自分が変わるしかない。

先日、上の子から学校で下の子の事で上の子が注意を受けたと言う話を聞いた。

話を聞くと下の子の態度に問題があって教師が注意をしても下の子の態度が変わらないために上の子を捕まえて代わりに注意を受けたと言うものであった。

 

教師の言いようは非常に問題のあったものなので上の子には言われっぱなしと言うのも面白くないと思うので、万一もう一度言われたら「父が『いつでも話を聞く用意が出来ているから直接言いに来い』と言っていた」と伝えて良いよと言っておいた。

下の子にヒアリングを行うと態度に問題は確かにあるが、本人は真面目にやっていた結果で別にふざけていた訳ではないと言う事であった。

運動神経悪い芸人を例に出すのも少し違うのですが、運動神経が悪い芸人さん達が真剣にスポーツに取り組むがうまく出来ない。
それをスタジオからスポーツ経験者が「真面目にやってます?」と聞くものに似ていて、下の子は下の子なりに取り組んでいるが、その姿が教師からすると真面目に見えないようで散々注意しても直らないと言う事で上の子に注意?説教?文句を言っていた。

一律に評価しようとする姿にも不満はあるが、とりあえずその教師の評判が上の子の頃から良くないので「程度の知れた教師」としての認識がより深まった。

しかし、相手が何年経っても程度の知れた教師なので、下の子には今のままでは良い結果はあり得ないとして、さらなる努力をして悪く言われないようにするように言っておいた。

 

最後に妻からのコメントで
「相手が変わるのを待っても変わらないのだから自分が変わるしかない」
と言っていたのを聞いて、ことの是非は間違ってはいないが内心疑問に思った。

確かに相手が変わらない、変わるのを期待できない場合には自分が変わるのが確実で手っ取り早い。

ただそれはどちらにも言えることで、相手に強制することではない。

それが無理ならば縁を切るしかない。

とりあえずそんな話を聞きながら。上の子と妻はハッキリ言って、自分を変える気は無く相手が変わればいいと思っているのでこの2人はしょっちゅう衝突している。
この2人が変わる日は来るのであろうか?

 

 

アメトーーク! DVD39
 
アメトーーク! DVD 23

アメトーーク! DVD 23