日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

上の子に初めて歯向かわれた。

上の子とは意見が違くても揉める事はいままで無かった。
そんな上の子とついに揉める事となった。

 

経緯は簡単な話で、下の子に因縁をつけてしつこく絡んでいた上の子を注意したら態度を硬化してきたので、その部分にも注意をしたが「改める気はない」と言ってきたので「後悔するなよ」と最後通告をした。

 

それでも態度を改めない上の子。
今までならここで謝ってきていた。

 

「さすが中学生!」と正直成長には喜べたが問題なのはこの日も絶賛妻とバトル中だった上の子。

 

家庭内のバランスが取れない事を気にしたが本人御構い無しだった。

 

その後は驚いたことに妻に愛想を振りまいて自分に当て付けてくる上の子。

 

そんなもんでショックを受けるかと言えばそんな事もなく、やれるものならやれば良い。

何処までイケるか見ものである。

 

実際問題、自分に依存しきっている事を痛感することになる訳でどうやって折り合いを付けてくるのかまで楽しみである。(成長面を見れるという意味で)