日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

【悲報】人身事故で駅がカオス。【随時更新終了で清書】

2017/5/16の人身事故で起きた話。

普通の話です。

一息ついたので清書します。

 

スタート

駅に到着したものの激混みでホームにも降りられぬ。

 

二段階目

何とかホームに降りられて10分が過ぎたが事態は何一つ進展していない。

向かいのホームがスッカスカでなんだか夢を見ているみたい。

ホームに降りられない間から今までの間に電車が二本来たが乗れるわけもなく過ぎていく。

有給余っているので休むのも視野に入れる。と言うかほぼほぼ休む気になってきたよ。

 

三段階目

乗れなきゃ休むか!と軽い気持ちで居たら何とか電車に乗れた。

こっちの行けたらいいなと言う気持ちと是が非でも出勤してやるって言う意気込みの温度差が怖い。自分以外全員が殺気立っているきがして命の危険を感じる。

そんななかこれでもかと押し込まれて何とかようやく振替輸送での乗換に成功。

乗客だけでなく何処もかしこも駅員さんの気が立っていて厄介。

お話になりません。

 

四段階目

振替輸送を使い。

乗換、乗換と乗り継いで会社を目指す。

普段使わない路線は速くて快適。

普段の電車なら完全アウトな状況なのに、今この段階でも始業ギリギリに間に合いそうな件。

普段はなんなのかと毎回振替輸送のたびに自問してしまう。

→セルフ回答・普段は安かろう遅かろう。

 

五段階目

無事ゴール。

駅から会社まで走らないので(走れない、年って怖い)2、3分遅刻だろうけどあの状況からでもほぼ間に合うのがマジすげぇ。

まあ、遅延証明書が100分だったので2分使っても98分残ってまっせ(違う気がする)

そして振替輸送時に使う駅の駅員さん達がマジで毎回丁寧で優しくてヘトヘトになりながら到着した際の疲れた心に染み渡る。

ありがとう駅員さん。

ありがとうございます。

 

オチ

30秒くらい遅れて会社に到着しました。

まだ99分と30秒残って…くどいですね。