日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

【過去記事】Eye-fiとFlashAirとマウントとレンズ。

Eye-fiの遍歴はざっと書くとこんなもの・・・

  1. FlashAirとどちらにするか悩む。
  2. 対応表にE-PM1のあったEye-Fiに軍配。
  3. 使ってみて結構不満は出てくるものの、それでも使う価値はある。
  4. 不調時に交換等の対応は噂にたがわぬ神っぷり。
  5. iPhoneの容量を圧迫する専用アプリの存在に気づく
  6. 容量問題は一度対応してもらって片がついたと思ったら、根深い問題だった←NEW!

と、言うことでざっと容量問題について書いていくと、

 

iOSがVer8になって設定から細かい使用状況が見られるようになったので見ていると「EyefiMobi」のアプリが物凄い容量を占めていた。

とは言え3GBなので、もっと使われる人には「プププ」なのかもですが、基本的に容量を軽くしていたいので個人的には絶望感がハンパなかったのです。

で、早速アプリの中にある写真を全て削除をしてみるものの、容量が一向に減りゃあしない。

Eye-Fiに確認してみると「仕様」の様子で、次期Verで解消予定と言うので待つことになった。

で、対応版のVerを入れなおして写真の保存と削除を行ってみると確かに容量に変化が出る。

これで楽しい写真ライフの再開だ!と意気込んだものの、百枚ほど撮って用事が済み次第削除をしてみても、導入時の容量まで戻る事はなく、使用状況を見てみるとしっかりと100MB程アプリが容量を使っている。

?????正直訳がわからない。その後も撮っては消してをやってみても容量が減ることはなく増え続けるので、またもEye-Fiに確認をしてみるとこれまた「仕様」だと言われる。

 

要約すると・・・

「写真のデータを消しても容量の減らなかった前Verから写真を消せば写真分の容量は軽くなるけど、Exifデータは残り続ける仕様ですのでヨロシク」

と言うことらしい。

今までも容量が圧迫してくるといちいちアプリを消して再インストールで容量を軽くしているが、毎週金曜日にカレーを食べていらっしゃる海軍様よろしくに、毎週日曜の夜に再インストールを行うなんて面倒くさくてたまらない。それどころか「日曜か、再インストールしなきゃな・・・ああ、明日は仕事か・・・」と憂鬱になることは間違いないのです。

 

そして不思議なのは、何でExif情報を残しておくのか?

しまうまプリントさんのHPに[Exifマーケティングレポート*1]と言うものが存在するが、まさか勝手にEye-Fiに貢献しているのではなかろうか?まあ、別にExifを読まれても正直どうって事は無いと思っているが、とにかく現段階での問題はExifを消せないこと。

画像で説明をするとこんな感じ。

f:id:buri-hama:20170504010414p:plain

この画像はセットアップ時のスクリーンキャプチャ。

 

f:id:buri-hama:20170504010641j:plain

おやつ


この写真をEye-Fi経由でiPhone

その後、写真を消してみますがもう一度使用状況を見てみると…

f:id:buri-hama:20170504010417p:plain

増えている。

それは困るので写真を消してみるのですが…

f:id:buri-hama:20170504010419p:plain

完全に消えやしない。

これの不信感等などから急激に愛がさめてしまったのです。

 

では今後どうして行くのか?

  • 不信感を抱きつつEye-fiと共存。
  • FlashAirを試したかったので渡りに船で導入。

基本この二点しかないと思う。

しかしスタートに帰ってみると最初の問題に当たってしまう。

E-PM1はFlashAirに公式では非対応。

Web検索では確かに同型機で使用している人は居たが自分も使えるかがわからない。

ではどうするのか?

・・・FlashAirに対応したカメラかWi-fi送信が可能なカメラに買い換える?

これしかないのかもしれない。

正直な所、E-PM1は日々過酷な状況(満員電車等など)を乗り越えて傷はあるし、子供に持たせたら落下させられて、軽度のショック品。正直買い替えは視野に入れているのである。

よって、

  • FlashAirを試して使えればE-PM1続投。
  • ダメだった場合にはEye-Fiを使いながら小遣いをためてFlashAirに対応したカメラを買う。

が正解な気がしてきた。

 

そして、ダメ前提でカメラを探してみたが、正直面倒くさい。

求めているのは軽いミラーレス機なのですが、E-PM1の後継機のPM2に至ってはボディ単体で約43k。レンズキットは39kでダブルズームキットで36kと言う状況。

どうしてレンズが増えると安くなるのかはさておき。

正直、以前も書いているのですが、E-PM3が発売でもされて、オリンパスはこれからも小型ミラーレスでがっつりやっていくよ!と言うのが見えるのなら良いのだけれど、正直この先が出る気配のないペンミニに3万後半はキツい。

ペンライトが大分軽くなっているので、そちらで我慢も考えたものの、28kで買えるE-PL6でもペンミニより約60gも重いので毎日の通勤となると無視できない問題になります。

それならばと同マウントのパナソニックを視野に入れてみるものの、こっちは軽いし安いのだけれど、レンズに手振れ補正のあるパナソニックとボディに手振れ補正のあるオリンパス

・・・コレじゃダメだ。

レンズキットを見てみれば当然30kオーバー。

前々から気になっているペンタックスは?と言うと本体は安いものの、やはり新規で単焦点まで視野に入れると高くつく。

 

…正直これは手も足も出ない状況なのではなかろうか?

致し方ない、もう少し悩む事にしようと思います。