日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

隔離空間でどうやって子ども守れって言うんじゃい。

ぼかしながら書く事になりますが、学校が狂ってるなーと思ったので一個書こうと思います。

 

下の子が去年から学校でちょっとしたトラブルに巻き込まれました。

前にちょっと書いたのはコレ 

buri-hama.hatenablog.com

 

 

結局、そこ等へんで学校と意見交換をしていたのだけど、一切望んだ回答が返ってこない。

別段望んだと言っても無理な話は一切なく、ましてや「お宅のお子さんが何をしでかしても不問にします。あんたが大将!!」みたいな回答を要求しているのではなく、普通にトラブルの状況を確認したら「そんな事実はありません!!」って感じで返ってきたりする。

いやいや、目撃者も居て1対1の会話でないのに「そんな事実はありません!!」って返しは無理がありすぎるだろう。

 

これ以外もとにかく酷すぎて・・・と言うかブレることなく狂ってるなーって感じるのですが、

トラブルに関して報告を貰った際に「トラぶった子も相手の親御さんも猛省してるから許してやってよ」みたいな話が来る。

「では相手はどの件(複数件あった)に対してどのように言っているんですか?」と質問をしても「相手の家族も反省している!我々教師も今後はこのような事にならないようにするから安心して子供任せてよ!」って返事が返ってくる。

 

あのー、話聞いてます?言葉通じてます?

バベルの塔がバベられちゃって言葉通じません?

そんな気にさせられる。

 

もっと困るのが、教師の話が二転三転するので時間を置いて、まとめて後日の回答で良いから正確な事実の報告を求めれば一切回答が返ってこなくなり、催促したら「え?まだ続いていたの?」だから始末に悪い。

 

本当、話聞いてます?

 

まあ、その他にも詳しくかけないので伝わりにくいものの、選科教師にトラブルの件で引継ぎして置くように伝えれば「はい!必ず!!」なんて快諾しておいて伝えていないやら、別に責めていないのに質問に対して回答が変だから再度確認を求めれば「あの人はこう言う教師なんで、自分はあの人ではないから言い切れないけど、あの人も反省しているので、これからは安心してください!」とか明後日の援護してくる教師がいたり。

本当に再度確認を求めたのですよ、「下の子がされたのはいじりですか?いじめですか?相手の子はどう思ってやったのか確認してもらえませんか?」って…

回答は「そんな事実はありません!ただ休み時間に特定の生徒から攻撃されただけです」みたいな。

それで「いやいや、いじめかいじりか聞いているんだから回答は『いじめではなくいじりのつもりだったようです』とかそういうのになるよね?どっち?」って聞いたら上の回答ですからね。

 

 

家ではこの状況でどうやって子どもを守るの?と言う話によくなる。

教師の見ていないところでトラブルが起きる。

状況確認と改善策を求めても確認事項は毎回違ったり、未確認だったり改善策も「頑張ります」ばかりで困ってしまう。

とりあえず我が家ではいじめなんてものは風邪と一緒で予防していてもかかってしまう。

風邪も放っておいても良いこと無いのでさっさと通院するのと同じでいじめもさっさと対応しないと大変なことになる。

恥ずかしい事なんかではないからしっかり言えと言っている。

 

とりあえず自分の親のように完全日和見主義で子どもを見捨てたりしないで矢面に立つようにしている。

 

どうやって守るかが難しいが、とりあえず子どもとは頻繁に話すようにしている。

これだけでは不十分なのが良くわかっている。

本当、どうやって守れって言うんじゃい。