日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

家族の話。

外で妻が子供の話をすると驚かれると言うのが話の発端。

 

職場で子供の話になった際、初めて話す人からかなり驚かれると言う事を妻が話してきた。*1

個人的にはえらく納得した話で、妻には「だろうね」と返事をした。

 

自分が納得したのは妻には男の子の親、女の子の親特有の雰囲気が微塵もないので、特定の性別の親だと思って話しかけると当てが外れるので驚かれるのだと思う。*2

 

男の子の母親であれば「あの子ってばバカでしょうがない」と言う話でも話の端々に「あの子ってばバカでしょうがない、でもそこも含めて可愛いと言う雰囲気が滲み出ていたり、女の子の親で言えば「最近生意気で嫌になっちゃう」「最近生意気で嫌になっちゃう、けど一番の理解者は母親のわたしが滲み出ているが、妻には一切のソレがなく、男の子はバカでしょうがない。女の子は生意気で止まってしまうので話から子供の性別を読むのはかなりの難易度だと思う。

よって話した相手は男の子の母親感が女の子の母親感が無いから…と話すが、そこでは読めないので正解できずに驚くことになる。

その事を告げた際に、妻は面白くなさそうな顔をしていたが、やはり周りの母親達とは何かが違うのでこれからも驚かれることと思う。

 

さて、この話の後で妻には一つ職場でしてみた方がいい話があるよと振っておいた。
恐らく相手の反応は「ああやっぱり」となるはずだと添えておいた。

 

その話は
「私、旦那とうまく行ってないのよね」
である。

 

妻は「何それ?」と言っていたが、妻にはパートナーの気配が一切無いので間違いなく相手も「あの人は旦那さんとうまく行っていない」と既に思っているハズだから信じると思うよと伝えておいた。

 

職場でも旦那の話になるとテキトーな相槌を打っていると言うので絶対に行けると思う。

何を聞かれても答える必要がないとして答えていないそうだが、自分に興味がないので何も知らないのではないかと思っている。

 

おっと、涙が止まらないぞ。
おかしいな、慣れっこのはずなのにな。

*1:しかし具体的な説明がないが驚かれる内容は出てきた。

*2:上の子を男子と思って話していたら女子だったとかそう言う話。