日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

つけ麺を知る。

f:id:buri-hama:20170604005548j:plain

今更ながらつけ麺デビューしました。

 

それまでは付き合いで、つけ麺メインの店で致し方なくと言った感じであまり感動もなく、概ね感想は「自分からは頼まないな」と言った所でした。

 

つけ麺で嫌なのがあつもりだのスープ割りだのと注文するまでからした後まで色々とあって、それも万国共通?ではなく店舗ごとにルールがあるわけで、頼んだ後で「ウチではやってないんですよ」「それウチでは違う呼び方なんですよ」とか言われかねない事など。

 

そこら辺のアレコレで悶々とするのに対し、ラーメンの頼みやすい事と言ったら無いわけで、ラーメンは出てきてからこっち完結しているので何も恐れることはない。

たまにある注文時に聞かれる、油の量だとか麺の硬さなんかはなんと言っていいのか訳わからんので苦手。

そんな訳でラーメンの方が好きですが、これまでに散々周りからは「つけ麺も良いもんよ」等と勧めて貰っていたがやはり食べるための壁が高くそびえ立っている訳で踏ん切りがつかないままであった。

 

そんな日々を続けていた頃、ラーメン大好き小泉さんの中でいよいよつけ麺の回が出た。
これによりなんとなく予備知識を身に付けたのでいよいよ自主的につけ麺を食べる事にしたのです。

 

 

マジ感動でした。

お腹いっぱいになるし、ラーメンにはラーメンの良さがつけ麺にはつけ麺の良さがある事を知りました。

 

そんな話をつけ麺を勧めてくれた友人とラーメン屋さんでつけ麺を注文しながら話していると、次はコレな?と言わんばかりに横で油そばを注文する友人。

 

つけ麺に慣れてきたら次は油そばみたいです。

大丈夫!油そばラーメン大好き小泉さんでも既出だからきっと大丈夫!