日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

読了・とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話。

とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話

とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話

 

 たまたまTwitterで3話までの試し読みを読んで、その勢いでポチって一気に読みました。

 

 

感想と言うか…

今年読んだ漫画や本の中で一番良かった本でした。
値段と内容のバランスも良すぎて他の本が割高に思えてしまっています。
また一冊でキチンと完結?している点もかなり高評価です。
難しい話ですが、個人的にはボーノ氏と紙袋氏のその後が気になりました。*1
書くにあたってのいざこざは無かったのか?等も書かれてなかったので多少気になったり、発売後にねとらぼにも反論記事が載っていたのでどれがどこまで正しいのかは不明ですが、編集さんと関わる仕事をしている以上、作者様には共感はできてしまいました。


とりあえず今年読んだ中ではダントツに面白いので是非試し読みを読んで欲しいと思います。

惜しいのは自分がこの騒動をチラッとは目にしたと思いますがキチンと話をキャッチできなかったこと。
全てをリアルタイムで見て見たかったです。

実はこれを読んで自分も酷い目にあった話を書き出して見たのですが、あまりにも酷過ぎてどうしようかと思っております。*2
内容には多少フェイク入れたりしていますが、それでもこんな編集もそうそういない訳でバレるんじゃね?となってしまいました。

このブログをフェードアウトする日とかきたら出そうかなと思っています。

*1:別に裁かれて欲しいとかではなく、こう言う事実に対して胴思って今後どうしていこうと思ったかとか知りたい。

*2:作者様ほどでは無いにしても物凄く振り回された。