日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

戦場のヴァルキュリア3(E2)感想。

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION

 

自分では店頭で見ていても気にも留めなかったのですが兄貴になんか面白いPSPのソフト無い?って聞いたら貸してくれたのが始まり。

すぐさまドはまりをして、借りたノーマル版だけでは飽き足らず追加版のE2を購入してプレイしました。

プレイの大半はノーマル版で数年してから追加版を買った感じです。

 

…過去記事のバックアップ取っていたので見返してみたら初回クリアが2013年の7月で約43時間でクリア。
今回のE2の追加シナリオを見たりメンバーの育成をしたデータのトータルプレイ時間は約250時間でした。


昨晩ようやく見たかったHomeNAMELESS、再集合を見られましたので感想を書いてみます。

BLiTZと言うアクションとSRPGの要素を足したようなシステムのおかげでかなり面白く飽きる事無く楽しめました。

キャラクターもかなり秀逸でゲーム自体でも全員に良い点と悪い点が用意されていて良かったです。
どのキャラクターにも良い味があって「こいつ嫌い」「使わない」とならなかったのが自分でも驚きつつ、本当に出来が良いゲームなんだなと思いました。*1

あまりネタバレ的なことは控えたいのですが、ヒロインの2人はリエラの方が好みで初回プレイ時は迷わずにリエラのエンディングへ行きました。

2度目のエンディングはイムカを選択。
エンディングの後ろめたさと申し訳なさですぐさまリエラのエンディングを見直したのもかなり前の話。

今回のHomeNAMELESS、再集合はクリアとエンディングまでの間のシナリオが追加されていて、これは見られて良かったです。

これのおかげでヒロイン2人の話がより深まったのでどちらのヒロインを選んでも良かったなと思えるようになりました。

 

ダラダラと書いてしまったので締めておこうと思います。

  • どのキャラクターも操作中、シナリオ中でも良い味の出ているキャラクターでオススメです。
  • ゲーム性もただのアクションゲームでもなくSRPGでもないのでずっと遊んでいられます。個人的には寝る前のお楽しみにしていたのでこれからも延々とメンバーキャラの強化に励むことと思います。
  • 戦闘の自由性がかなりすごいので自分好みにプレイできます。
  • 運要素も強いので完全常勝とも行きにくかったり、難易度も結構…相当高いので十分にやり応えがあります。

かなりの高評価ゲームですがハードがPSPなのでやれる人が少ないのかもしれないのが悔やまれますが、とにかくオススメしておきます。

valkyria3.jp

*1:まあ各個人に設定されたパラメーターで兵科の向き不向きでこの場面でコイツは出せないな…みたいのがありますが。