日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

思い出を思い返す時。

よく、昔お付き合いの機会を逃した人の事を思い出す事がある。

ふと脳内議題は「その人と付き合っていたらどうなったのか?」になっている。

 

大概、機会を逃した決定的な場面等を思い出して、そこを逃さなかった時にどうなったかを考える。

100%脳内に出て来るのは当時の世間知らずな自分がその女性を幸せにできるとは思えず、結局は早々に破局になっていたであろうなと言う事。

 

こんなくだらない事を考える時は大概が妻とうまく行っていない時で記憶に逃げてしまう。

 

妻に悪気や悪意がある訳ではなく、妻が自身の為に無理を回避する為にリミッターのような何かが発動して、自分に関するパフォーマンスとリソースばかりを下げたりゼロにしたりするのだが、それがどうしても耐えられない時があったりする。

 

どうしたって同僚とのLINEや学生時代の友人とのLINEを優先して食事の用意や片付け、食後のお茶を疎かにされたり、疲れた際に自分の部屋のみを掃除しなかったりされてしまうと、そうした時に可能性を模索してしまう。*1

今更どうこうできないのだから、こんな事を考えずに済むようになりたいなと思いながらネタにしました。

*1:この場で出る部屋の掃除は朝一番にクイックル的なワイパーで家中を回ってくれるのだが、自分の部屋のみは入り口で終了していた。