日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

【過去記事再録】電話帳の断捨離してみたよ。

携帯に登録されている電話帳の断捨離を前々から画策していたものの、面倒一択でズルズルと先延ばしにしてきたのですが先日やってみました。

 

 

もう、20年前以来話したこともない知り合いとか消していいと思うのです。

 

何か言われても機種変の時に面倒な事になってそのままと言えるし嘘ではないし。


そんな訳で結果は100件程消せました。

 

そんな100件ですが、

PHSを初めて持った際に電話帳が埋まらんかったらどうしようと密かに心配してしまい必死に集めた事を思い出しました。
何でどうしようって思ったのであろうか?

 

そもそもPHSなどの固定費のかかるものを持つ気が無かったのですが、婆さんが街で売り込まれてタダだから小学校低学年のいとこに持たせようかと思っていると言った時に、「自分も持ってないのに何言ってんだ?」と突っ込んだら、何故か翌日には手元にPHSが舞い込んできたという話で、ちなみに婆さんは契約はしてみたかっただけでお金を支払う気はなし。

 

支払いはお前が自力でしろと言うもので、ここからバイト人生が活性化したので悪いことばかりではないのかも知れません。

 

さて、実家の親は自分が何かをすることには常々猛反対。

当然PHSなんてものはお前には無用の長物と文句が始まります。

 

なぜかここまで書いて、その時電話帳に最低50件、理想は100件程入ってないと親から何かを言われると思い、電話帳の登録件数を増やすことのみに注力した事が理由だったことを思い出しました。

 

ただ一度だけ電話帳の登録件数を聞かれた覚えがあるのであながち間違いでは無かったのかも知れません。

 

そんな訳で肥大化した電話帳。


結婚した時にも少しだけ断捨離したのですが、その後も増えてしまい今回消す運びとなりました。

 

ただ、抜けないクセなのが…

 

あ〜そ…気合い入れて完璧な断捨離


た〜む…段々と穴の出てくる断捨離


め〜わ…もう雑な断捨離

 

そんな訳で自分の電話帳で生き延びる確率の低い苗字は頭に「あ」とか「い」の付く人。


とりあえず生き抜きすぎてもはや誰だかわからない「ワタナベさん」を今回ようやく消したのでその記念?に書きました。