日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

【読了】東京カラス。

東京カラスがこの度完結したので感想など。

 

前作のモンジュが結構なお気に入りだったので何も考えずに一巻を購入。
話はSFからオカルトに変わったものの、テンポの良さや作り込み等は変わらずに楽しめました。

当初はモンジュにはあった山岸成分*1が弱く、モンジュほど楽しめなかったのですが、終盤では気にならないくらい楽しめました。


シナリオ等

最初から全部出来ていたのかどこもつっかえる事なく綺麗にまとまっていて一つの巻毎に読んでも、一気に読んでも楽しめるのでオススメです。

個人的にはもう少し最終決戦で書いてあった未収録の都市伝説が書かれていても良かったかと思いますが、そこを蛇足と取るかは読み手によって変わってくるかと思います。
少々の不満としては最終話のハッピーエンド?に対してもやっぱりなのだけれど唐突な部分もあった事。

最終決戦と最終話の間にキチンと説明回を挟んで補填して欲しかったかなと思います。
この漫画ならその説明回すらも楽しめると思うだけに残念です。

 

キャラクター

どうしても読み始めはモンジュと比較してしまうので、山岸成分足りないとついつい不満に思ってしまったのですが、途中からどのキャラも味が出てくると気にならなくなりました。
個人的なお気に入りは山田太郎でした。*2
必要な分は暴れてくれたと思うのでもう少し見たいような、これ以上暴れるとバラン崩れるような感じでした。

 

最後に

とりあえず巻数も過不足ない10巻で完結したのでオススメしやすいです。
オカルト好きは問題なく気に入れると思います。
ロボ好きな人はモンジュから始めると良いと思います。
過度?と言うかそれなりに下ネタ?下品な言い回しが入ってくるのでそこで嫌になる人も居るのかな?自分にはちょうど良いサジ加減なのでそこも含めて面白かったです。

最終決戦と最終話の説明不足に感じた部分や未収録分の物足りなさもあるので五段階評価で四と言ったところです。
綺麗にバランスよく纏まっているのでそう言う部分ではかなりオススメです。

 

 

東京カラス 10 (サンデーGXコミックス)

東京カラス 10 (サンデーGXコミックス)

 
東京カラス 9 (サンデーGXコミックス)

東京カラス 9 (サンデーGXコミックス)

 
東京カラス 8 (サンデーGXコミックス)

東京カラス 8 (サンデーGXコミックス)

 
東京カラス 5 (サンデーGXコミックス)

東京カラス 5 (サンデーGXコミックス)

 
東京カラス 6 (サンデーGXコミックス)

東京カラス 6 (サンデーGXコミックス)

 
東京カラス 3 (サンデーGXコミックス)

東京カラス 3 (サンデーGXコミックス)

 

 

*1:山岸成分=前作の主人公?山岸がバカで助平で頑丈なので、痛い目担当、リアクション担当で良い感じに笑い等が入ってきていた、今作だとどのキャラも少々違う

*2:脳内では関智一さんが声って思っています。