日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

オンナを捨てるオトコ。

先日の帰りの電車にて、近くの女性2人がなにやら熱く語っていた。

 

「そういえば今もカスミ?」

「もうカスミじゃないよ」

 

「え?何ソレ!?あんなに一緒に居たじゃん!あのオトコはマジなんなの?」

「本当だよね」

 

「じゃあ今は誰なの?」

「よくわかんない、別の地方に行く事になったからカスミ行かなかったんじゃないかな?」

 

「それくらいで?カスミ着いていけよ。サトシも何なんだよ!」

 

ん?ポケモンの話か!
ここで話の違和感に気づきます。

 

その後の女性の話から察するに、1人の女性がポケモンの映画を観に行ったらしく、気に入ったのでもう一回行くと言う事。

もう1人はポケモンを昔しか知らないのでヒロインはカスミさんだと思って話しかけたら違う娘になっていて、サトシのプレイボーイっぷりに憤慨した事。

 

その後も聞いてみたかったが、女性2人は降りて行ってしまった。

 

そういえばポケモンはあまり詳しくないのですが、あのサトシくんはいつも同じサトシくんなのかな?

名前と声だけサトシくんで後は別人格のドッペルゲンガーみたいな奴とか?
今度、子供に聞いてみたくなったがアイツら聞いていない余計な情報までくれるんだよなと思うと話しかけにくい。