日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

2017年お盆休み感想など。

過去数年の中では抜群にストレスの少ないお盆休みになりました。

毎年同じ事をしているわけでは無いのでストレスを比べるにしても土台に差はありますが、それでも余計なストレスは無かったと言えると思います。

 

余計なストレスとしては家族以外の第三者からのストレスがメインで、縁の少ない飲み会に誘われる事やその飲み会に参加をして無駄に腹を立てる等。

お金にしても無駄に使うこともなく予定していた部分で順当な残り方をしたと思います。

お盆休み中の話で言えばオヤジ会のアレコレで少々ストレスは感じましたが、そこら辺は致し方無い部分なのかな?と思うようにしています。

まあ本来は負わなくて良いストレスと言うのは知っているのでいくら思っても最低限のストレスは感じたままです。

後は下の子の工作を一緒にやっている最中に妻が無関係って顔をしていたのはストレスでした。

 

ストレス外の話では、ひたすらに寝たイメージが強かったです。

夜もしっかり寝て昼寝もする。

もう、何処か体の調子が悪いのでは無いか?と自分を疑ってしまいます。

寝る観点で言えば寝足りなかったかもしれません。

 

実家・義理実家関係
今年はどちらも逃げ切ることが出来ました。
賛否の分かれる話ですが、こう言う年があっても良かったと思います。

時間が全て自分と家族だけのモノになる訳で、時間は足りないのに初の事で持て余したり忙しかったです。

 

今回の事で懲りた事が一点ありました。

妻も子も誰も義理実家に関わりたく無かったはずなのに、途中下の子と買い物に出かけた妻が帰りがけに下の子に義理実家に顔を出す事を提案したらしく、下の子は拒絶して事なきを得たのですが、家庭内での拒絶か目に余ると妻は義理実家に関わりたくなるようです。

これは子供達にも言いすぎるなと釘を刺しておきました。

この話で問題なのは関わった後で妻の機嫌が悪くなって家の中の空気が悪くなる事。

 

後は本当に休めて良かったと思えました。
まだし足りないので次回も満足の行くまで有意義に時間を使いたいと思いました。