日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

思い出についてくるあなた。

先日ナインティナインさんのお見合い大作戦を妻が見ていた。
その中でマッチョの自衛官さんがお付き合いする事になった女性をお姫様抱っこするシーンがあり下の子が「お父さんはお母さんをお姫様抱っこしたことある?」と聞いてきた。

 

一応あるので「あるよー、でもお父さんが今よりマッチョで、お母さんが今よりスリムだった頃ねー」と答えると下の子が興味津々でシチュエーションを聞いてきた。

「上の子がお腹にいる時、出先でお母さんがぶっ倒れてしまってどうしようもなかったから(お姫様抱っこをした)」

嘘もなんもなく答えた。

 

そこで上の子が

「なんで倒れたの?それってばあちゃん(義母)居たでしょ?」

と鋭い質問。

 

「良い質問ですね。
お母さんは調子悪くて早く帰りたがったのに、あの婆さんが引っ張り回してくれてねぇ…
そんで限界きて倒れた」

「やっぱり…」と上の子。


とりあえずここで終わらせたくなかったので

「しかも婆さんは倒れるまではお母さんが不調をうったえても『大丈夫でしょ!オーバーね』で倒れたら『やだ!そんなに辛いなら辛いって言いなさいよ!』ってお母さんのせいにしてたからな」

「うわぁ…やっぱり。」

 

そう、とりあえず子供達の怪我の話とかそこら辺でも話していくと万事に近い勢いで義母及び義実家が付いてくる。

これで自身たちは好かれて当然と思っているからタチが悪く始末に負えない。

 

最近…でもないが子供達はよーくわかってくるようになったので妻には悪いが誇張もフォローもする事なく包み隠さず伝えるようにしている。

 

そのまま没交渉にならないかなと願いながら締めておきます。