日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

続・上の子の宿題。

「続」とは付けましたが、前とはそこまで関係のある話では御座いません。

先日、提出期限を翌日に控えた晩、部活で遅く帰宅した上の子。

一年生という事で雑用に追われ帰宅するとヘトヘトで、宿題をやりたくないとゴネて居たがなんとか机に向かわせる。

 

しばらくして終わっているであろう前提で進捗を見に行くと、どう見ても終わらない宿題の山に囲まれて絶望の表情の上の子。

恐る恐る宿題の残量を確認すると、目も当てられぬ量で何故これを一晩で終わると思っていたのかと言う事と、その後の答え合わせと間違った回答のやり直しの時間を設けていない事に注意をした。

 

その後、

  • 正々堂々と宿題に立ち向かい潔く負けを認めるか
  • 何が何でも間に合わせて学校に提出するのか

を選ばせた。

 

本人はどうしても間に合わせたいと言うので、時間的に間に合わない問題集に関しては妻の提案で残り部分の答え丸写しをする事で時短させる事にした。*1

 

朝まで付き合うと翌日仕事にならないので本人に後を任せて自分は床についた。*2

そして朝、初の完徹で宿題をやり遂げる事が出来たと本人は言っていた。

  

どうしてこんな話になったかと言うと、

本人の計画性のなさ、だらしのなさは基本的にあるが、それ以外は

  • 夏休み開始から宿題提出日までお盆休みも含めて部活がほぼ休みなし*3
  • 宿題の提出期限が一般生徒は始業式なのに上の子の部活はお盆休み明け
  • 宿題の量は終業式〜始業式、週5日ペースで考えられている雰囲気。

なので「休みなし」「短期納期」「量は一律」と三重苦に見舞われていた。

 

他校の話ではあるが上の子と同じ部活に在籍している妹にLINEで話を聞いてみると、期日に差はあったものの大筋同じ話で「休みなし」「短期納期」「量は一律」あった。

 

ちなみに妹は宿題をやり切れずに諦めたようであったがどうなったのであろうか…LINEにはいつまで経っても「既読」が付かなくなった。

  

何故そんなに提出期限に執着しているのか?

上の子の話だと、提出期限に宿題を提出しない場合には、その日から部活禁止を言い渡されて数週間程だが練習に参加させて貰えなくなるらしい。

恐らく宿題対策の為だと思うが、だったら週一で良いから休日を設定すべきではないか?と思ってしまう。

部活禁止なんかになった日には、レギュラーの子達は降格の危機であったりするし、上の子の場合は友達と差が付くのが問題で休みたくないという事であった。

おそらく妹も同じ話で部活禁止になるのであろう。

 

ちなみに自分の本心は

知った事ではない。身体を壊すようなやり方をするくらいならば正々堂々と休めば良いと思っている。

 

なんとか間に合った上の子

本人の自供なので深い部分は知らないが、恐らく及第点には届いたのだと思う。

しかし翌日の提出日にも部活はある。

一睡も出来ずに冷夏とはいえ真夏の学校で、宿題を提出した後は普通に練習が待っていると言う。

ちなみに上の子は運動部に所属しているので、力いっぱい飛んだり跳ねたり走ったり筋トレしたりする。

本人のだらしのなさがそもそもの原因ではあるが、寝ずの身体で真夏の学校での練習は自殺行為に近いので提出したら部活を休むように言ってみたが「それ、宿題未提出と同じ罪になるって聞いたからダメなんだよ」と上の子に返された。

 

我(父)思わず正気を疑う。

これでぶっ倒れたら学校って責任とってくださるの?

何でも自己責任で片すなよ?

それともアレか、やり遂げられなかったり異論を唱える連中を切り捨てるためのふるいか?ふるいにかけているんか?

上の子は「提出した後、部活に参加して駄目そうだって思ったら見学するから大丈夫!」と言っていたが、これが上の子と話した最後の会話となったとかなったら、穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚める自信がある。

 

実際、この下書きをしているのは、上の子に付き合って眠い提出日で、学校からも妻からも連絡がないので上の子は無事に提出できて生きているとは思うわけですが、やはり部活動って不要で学校って超絶ブラックな場所だと思うんです。

 

上の子の友人や、妹や妹の友人、自分の知らない同じ境遇の他の子がどうか無事に夏を越えられますようにと願いを込めて締めさせていただきます。

 

追伸:帰宅をしたら上の子は疲労困憊と開放感と達成感で妙なハイになっていましたが元気そうで安心しました。

*1:自分は一度やらせて間違えたそばから答えを書かせようとしていたが、妻曰くそれでは間に合わないと言う話になった。

*2:実際、途中で寝オチしていないか?進捗はどうか?等が気になってあまり眠れはしなかった。

*3:上の子は一年生で、急遽一年生免除不要という日が7月中には1日だがあるにはあった