日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

来世で会いましょう。

ダイエットに失敗し、見事にリバウンドを果たしたがちょっと戻る的な奴であった。

直近の不健康診断ではストレスの種が居なくなった事で血圧も落ち着いていた。

 だが、届いた検査結果は【E】であった。

 

そう、見事に油断していた。

この二年間をざっと説明させてください。

 

2015年夏、法事の席でデブデブ散々悪口を言われる。*1

あまりの言われように妻が「ダイエットしたほうがいいのかな?」と帰宅後に心配をしてくるほど。

その直前の不健康診断で体重だけでも過去最高になっていて、内蔵さんもヤバい結果になる事が見えていたので、徐々にダイエットをしようと決めていたのだが、頭にきて一気にダイエットを開始。*2

ダイエットのルールはこう

  • 買い食いの一切を禁止。
  • 毎日妻が買ったヨガの本をやる。
  • 食事は腹八分目。
  • 出勤日は帰宅時に体重測定、休日は寝起き一番に体重測定。*3
  • 体重測定は競技のように2度行い、軽いほうを採用する。
  • 体重測定後は自己責任で食事をする。増えたからと言って食事を抜くことはしない。
  • 会社での差し入れは、明らかに太るであろう一人前の食事などのひどいもの以外は貰う。
  • 歩数計のアプリで1週間に5万歩は必ず歩くようにする。*4

と言う超簡単なダイエットではあったものの効果は抜群で開始3ヶ月で5キロ近く減った。

体重測定も移動平均推移と言うものを取り入れたので、日々の体重を気にするのではなく、平均推移の値で判断できるのでそれもよい感じであった。

その後も順調にダイエットは続き、1年後の2016年の夏の不健康診断では前年度のマイナス面が帳消しになっていた。

体重は約8Kgの減量に成功していた。

 

ここで、その先に進めばよかったのだが、超停滞期に突入する。

と、言うか、食事量が徐々に腹八分目から九分目に到達する日も出て&増えてきて、ヨガに関してはエアコンの無い、極寒の冬と灼熱の夏を理由にやらなくなっていた訳で、停滞と言うか事実上のダイエット終了になってくる。

この生活ならばリバウンドは無いけど減量も無いよねと言った生活。

 

なのに律儀に体重計には乗り続けていた。

しかし、忘年会等のイベントで食べなければならない事があった後の帳尻あわせが無いので、徐々にリバウンドをしていく事がストレスになり、体重計に問題があるのだとは思うが、家の中で体重が軽くなりそうな場所を見つけ出してそこで計測をして、自分に対して軽く見せていたりしたが、それでも徐々に増えていくのでそれがストレスになり、更には毎日記帳していたが代わり映えの無い内容に記録を怠るようになり、今現在に至るまで最終記帳日からチェックをしたらきっちり半年程記帳をサボっていた。

 

そしてトドメは2017年の我が家を襲うインフルエンザの危機であった。

過去、下の子、上の子と続き、妻までインフルエンザになった年が二度あり、うち一度は自分も罹患してしまい、仕事を休む程の全身を襲う激痛。

休んでも同じく激痛に泣く子ども達、自身がインフルエンザになった事で子供のことなど全てをシャットアウトして寝続けた妻と言う悲惨な状況の中、インフルエンザで休むということが認められずに会社からメールで原稿が入稿され続け、内線電話のようにスマホが鳴り続けた地獄絵図。*5*6*7

 

あれにだけはなるものかと、食べて食べてインフルエンザを追い払った(と自分は思っている)出来事により、完全なリバウンドを果たす。

これまではマックス8Kgの減量をした2016年の不健康診断の日からじわじわと1Kgくらいのリバウンドをしていたが、このインフル撃退劇で一気に計3Kgのリバウンドを果たした。

 

後は、昨日の更新に使った妻の食事も原因の一端を完全に担っている。

否、最早原因のほぼ全てであると思っている。

作りすぎて捨てると言う行為が勿体無くて「リバウンド怖い」と言いながら食べる自分に「大丈夫よ、きっと太らない」と言う妻の言葉に乗せられ続けた自分。

そして、仕事を理由に食事の用意を面倒くさがり、この10ヶ月くらい近所のスーパーの惣菜の出席率が異常に高く、それも天ぷらにフライと言う鬼仕様。

 

そりゃあ、悪玉コレステロールさんが張り切ってしまって【E判定】喰らいます。

 

 

不健康診断前から今回結果が悪かったらスーパーの揚げ物が原因だと思うのでしっかり料理をしてくださいと妻に言っておいたが、ホレ見たことかと言う話になった。*8

後は、家計の為にと弁当を作ってくれるのだが、冷凍食品の揚げ物の出席率が異常に高かったのでコレももう少し考えてもらうことにした。

揚げ物が出るくらいなら、最悪白米と他のおかずに200円くらい持たせてくれれば会社近所のスーパーでヘルシーなおかずくらい買うと言っているのだがどうにも妻からしたら【自分の健康<<<<家計】らしく妻は首を縦に振らない。*9

 

結果が出て、真っ先に妻には結果の用紙の写メと一緒に「来世で会いましょう」と送っておいた。

妻からは他の要因を探る返信*10が着たが

  • 出来合いの惣菜、特に揚げ物やめて
  • 買いすぎ、作りすぎても勿体無い精神で食べるをやめます
  • 弁当の揚げ物出席率下げて
  • 皿洗いが面倒だからって大皿で提供するのではなく一人前で提供してください。
  • 今日からダイエット完全復活です。甘えはありません。

と箇条書きで返信をしておいた。

 

そして復活ダイエット!!

以下はルール(と言っても前回とほぼ同じです)

  • 買い食いの一切を禁止。
  • 毎日妻が買ったヨガの本をやる。
  • 食事は腹八分目。
  • 出勤日は帰宅時に体重測定、休日は寝起き一番に体重測定。
  • 体重測定は競技のように2度行い、重いほうを採用する。
  • 体重測定後は自己責任で食事をする。増えたからと言って食事を抜くことはしない。
  • 会社での差し入れは、明らかに太るであろう一人前の食事などのひどいもの以外は貰う。
  • 歩数計のアプリで月曜から金曜だけで4万5千歩~5万歩は必ず歩くようにする。5万歩に届いていない分を週末にやり切る。*11
  • 帰宅直後に足つぼマットに乗って足踏みをする。乗る時間は乗ったときにランダム再生した曲1曲分。
  • 腹八分目以外の食事制限はしない。

 

今回の目標ですが、-5Kg、-10Kg、-15Kgと設定。

理由は簡単で、-5Kgは最低限落としたい、当初のダイエットの目標に設定していた、当然落とすべき体重。

-10Kgはここ20年で一番長く適正で居たと思える体重の-1Kgになるため。目標はここ。

-15Kgは結婚当初のここ20年で一番痩せていたときの体重。理想はここ。

下手に-10Kgで満足してリバウンドと言うのが一番笑えないので、まずは今から5Kg程体重を落として、その足で10Kg減を目指しますが、出来ることなら15Kg落としたい。

そして来年の不健康診断で【E判定】を覆してやろうと思います。

 

これはその為の決意の更新になります。

 

ダイエット方法

ウォーキング

とりあえず歩くのは好きなのでガンガン歩こうと思います。

ここの所、子ども達に入り用過ぎて靴代ケチって歩かなくなっていたので歩く方向で行きます。 

格好からは入りたくないけれど↓こう言うの欲しいです。

 

 

足つぼマット

とりあえず毒素を排出したいのです。

↓家にあるのはコレ 

 

 

ヨガ

妻の持っていたヨガの本、4週間プログラムの本で自分が前々からちょっと身体に気になるところが出ると実践している1週目のみを延々と続ける。

昔、1番最初は2週目に突入して無理なポーズで挫折。その後も1週目に飽きて2週目に行っては挫折していた。

前回は1週目のみを1年間ちかく続けていたので今回も1週目のみを延々と実施する予定。

↓コレの1週目を延々やってます。 

90分DVD付き 4週間プログラム・ヨガ―1日10分深堀真由美と一緒にレッスン  主婦の友生活シリーズ

90分DVD付き 4週間プログラム・ヨガ―1日10分深堀真由美と一緒にレッスン 主婦の友生活シリーズ

 

 

 

ダイエットの敵

以前も人から借りてビリー隊長のところに入隊したのですが、7日目に謎の高熱で3日程地獄を見て強制除隊しました。

ダイエットを始めると大体7日目~14日目頃までに一度大きな体調不良に見舞われます。

体調不良の度合いはやっている内容に比例して重くなっていくので軽めのダイエットを続けていこうと思っています。

 

とりあえず結果が全てだ!

頑張るぞー!!

*1:他にもデブい親戚は居るわけだが、やはり生まれがアレで実家関係の爪弾きモノの自分だけがものっそく悪く言われる。目立つ為に自分を皆の前で悪く言う事はマウンティングの材料にちょうど良いんでしょうね。

*2:徐々にの部分は、最初一ヶ月の買い食いは飲み物だけ、二ヶ月目は飲み物も甘くない奴、三ヶ月目以降は買わないと言う超ヌルい計画

*3:朝一番に測定を済ますと帰宅時間を気にしないで外出が出来るし、体重測定を理由に外食をしないということが無くなる

*4:日々8千歩後半~9千歩前半が出せていたので、週5日勤務の日は休日に必ず差分を歩く意味。週6勤務の日はそれだけで5万歩を超える無理の無い設定。

*5:出社はしなくて良いが仕事はしてくれと言う奴。

*6:取引先からインフルエンザ流行時に従業員が罹患した場合の対策を報告するように求められていた会社、当然対策なんてない

*7:従業員罹患時に何の対応もせずに作業が滞った場合にはお察しくださいな訳で何が何でも仕事を完遂させる必要があったわけだが、自分にしか出来ない作業が多すぎた。今度このことをネタにしようと思う。

*8:ちなみに妻も自身の不健康診断で悪い結果が出たので揚げ物の自粛は開始していた。

*9:しかしこれで健康を害して医者にかかるようになると家計を圧迫していると憤慨する。

*10:もしかして最近買い食いしてない?とかそう言う奴

*11:帰り道で一日の歩数が9千後半から1万ちょっとを超えると歩いている時間が30分を超えていい感じのウォーキングの時間になる為にちょっと改定