日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

おひとりさま最強伝説。

仕事の話。

できる人はできる人と仕事をしたいと言う旨の話を見た。

 

確かにそう思う部分もあるが、「できる人」のフリをした「できる気になっている人」が一定数いる訳で、そいつらに絡むと嫌な思いしかしなくなるので、できる人と組むのはリスクが高くて正直怖かったりする。

とは言え「できない人」と組むのは苦痛でしかない。

ここで書く「できない人」とは仕事ができないのはもとより、プリンターのトナー交換やインク交換、メールが送れない場合などの対処ができない人の事で、実作業のみをしていれば良いと思っていて、基本的な雑務には興味のない人。

どうしても誰かがやらねば仕事が回っていかない雑務が全てのしかかってくるからでここら辺と組むと本格的に身も心もボロボロになっていく。

そう言う不満を考えていくと、結局の所でおひとりさまが一番良いのではないかと思ってしまう。