日々のアレコレ。

ブリとはまちが好物なオッサンが感じたこととかを書いておきます。

秘め事は2人でやってくれ。2人でひっそりとするもんだよ。

タイトルは二宮ひかる先生の「ハネムーンサラダ」と言う漫画の中で、ヒロインがもう1人のヒロインを誘って主人公と3人で性交渉をしようとして、誘われた方のヒロインが断る際に言った言葉「やっぱこーゆうことは ふたりっきりでやるもんだよ」を思いながら自分で考えてみました。

 

さて、先日のまだ学生さん達は夏休み中のこと、電車の中で高校生か大学生ぽいカップルが人目もはばからずにベタベタとしていた。

壁際を占拠したそのカップル。

壁に寄りかかる男の体に女が寄りかかる形で体を絡ませ2人の世界を作っていて、こそこそと何かを喋っている訳ですが、おそらく愛?甘い事を囁いているのか事あるごとに女が男の方を向き直しては抱擁しあったり、ブチュブチュ音を立てながらキスをしていた。

それも自分の真横で…(´・ω・`)

 

もう、電車乗った時には出来上がっていて「何かこっち側は空いてるなー、あっち側は混んでるから空いてる方にしよう(´・ω・`)」って思いながら空いてる方に行ったらソレで、そこから延々と繰り返される破廉恥行為。

 

見せつけられてるのかな(´・ω・`)

 

とりあえずウォーキングの話でも書きましたが、一駅乗るくらいならウォーキングをした方が良いと思っていますので、このカップルとこれ以上一緒に居たくない気持ちがムクムクと膨れ上がります。

天候が怪しく雨が降りそうで、単純に嫌だから歩くと言うのも難しく多少悩みます。

そんな間も電車は動き、ウォーキングする場合の最寄駅に近づく訳で決断の時が迫ります。

 

雨降ると今週まだまだあるしなぁ…
イチャイチャ…ベタベタ…

 

歩きすぎて足が不調になって、この先ウォーキング控える話しになってもなぁ…

ベタベタ…チュッチュ…

 

無理!さっさと我慢出来ずに歩いて帰る事にした。

 

電車を降りた瞬間に開放感で上がるテンション。
もうあの破廉恥列車とはお別れだ!

グッバイバカッポーと振り向くと、あのカップルも下車していた。

 

あらやだ歩く必要なかったじゃない(´・ω・`)

 

歩きたいから歩きますけどね。
そんな自分は冷静さを欠いてウォーキングアプリ立ち上げてねーや。

 

2人きりになれる場所まで我慢できんからって
電車の中とかはやめて欲しいなぁ…(´・ω・`)

もう、自分の考え方がお爺ちゃんなのかな?
近頃の若い子は超絶オープンなのかなぁと思いながら歩きました。

 

帰宅してあまりのおぞ気に妻子に「気持ち悪かったよぅ」と話していると「聞いているこっちが気持ち悪い」と怒られました。

踏んだり蹴ったりの途中ですが、締めさせていただきます。